QUMZINE by Filament, inc.

(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

QUMZINE by Filament, inc.

(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

    マガジン

    • COLUMN

      COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

    • REPORT

      REPORTマガジンでは、イベントやワークショップ、カンファレンスなどのレポート記事を掲載しています。

    • INTERVIEW

      INTERVIEWマガジンでは、ビジネスの第一線で活躍するキーパーソンや、新しいモノ・コトに取り組んでいくイノベーターのみなさんへのインタビューや対談を掲載しています。

    • TREND

      TRENDマガジンでは、最新のイベントやリリース情報など掲載しています。

    リンク

    最近の記事

    固定された記事

    【総合案内】QUMZINEの楽しみ方

    こんにちは。QUMZINE編集部です。 「QUMZINE(クムジン)」は、“人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム” 株式会社フィラメントが運営しているメディアです。 各界のイノベーターの対談やインタビュー、イベントレポートをはじめ、普段のビジネスでふと気がついたアイデアやTipsなども気軽に紹介していきます。 「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。 QUMZ

    スキ
    25
      • 学生が主役の地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」が東京駅前にオープン!内覧会でこれまでのあゆみをお聞きしました

        2021年、東京駅すぐ近くにオープンしたTOKYO TORCHの常盤橋タワー。TOKYO TORCHに関しては、以前QUMZINEでも三菱地所の谷沢さんや新潟県小千谷市の大塚市長にインタビュー取材をさせていただきました。 そして、昨年12月にはこのTOKYO TORCHを舞台として三菱地所と中川政七商店がタッグを組み、これまでになかったようなプロジェクトを開始するという記者会見に参加しました。それが全国各地出身の学生が出身地域の産品を仕入れ、店舗を経営し、プロモーションを行

        スキ
        11
        • NTT西日本がスタートアップとの未来共創プログラム『Future-Build』に懸ける本気

          未来共創プログラム『Future-Build For Well-being society』のテーマ――本日は現在公募受付中のオープンイノベーションで社会実装をめざす未来共創プログラム『Future-Build』について、NTT西日本  イノベーション戦略室/『Future-Build』事務局の馬場さんと小林さんにお話をお伺いしていきたいと思います。まずは、NTT西日本におけるイノベーション戦略室とご自身のミッションについて教えてください。 馬場:イノベーション戦略室のミッ

          スキ
          10
          • 個人のパーパスと企業価値は両立できる~ミドル人材のIXと企業価値向上を結びつける方程式とは何か?~ などのイベントをご紹介【探求!2022年8月 注目イベント情報】

            2022年8月に開催されるイベントをQUMZINE編集部がリサーチ! ビジネスに役立つ知識を得るもよし、趣味として楽しむもよし。気になるイベントがないかチェックしてみてくださいね。 ※開催日等は公式サイトより引用しておりますが、参加される際は開催日時等を公式サイトにてご確認ください。 ■ものづくり・匠の技の祭典2022世界に誇る日本のさまざまな「匠の技」が見られる! 体験できる! 日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信。 「ものづくり・匠の技の

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • COLUMN

            • 349本

            COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

          • REPORT

            • 51本

            REPORTマガジンでは、イベントやワークショップ、カンファレンスなどのレポート記事を掲載しています。

          • INTERVIEW

            • 138本

            INTERVIEWマガジンでは、ビジネスの第一線で活躍するキーパーソンや、新しいモノ・コトに取り組んでいくイノベーターのみなさんへのインタビューや対談を掲載しています。

          • TREND

            • 21本

            TRENDマガジンでは、最新のイベントやリリース情報など掲載しています。

          • COLUMN

            • 349本

            COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

          • REPORT

            • 51本

            REPORTマガジンでは、イベントやワークショップ、カンファレンスなどのレポート記事を掲載しています。

          • INTERVIEW

            • 138本

            INTERVIEWマガジンでは、ビジネスの第一線で活躍するキーパーソンや、新しいモノ・コトに取り組んでいくイノベーターのみなさんへのインタビューや対談を掲載しています。

          • TREND

            • 21本

            TRENDマガジンでは、最新のイベントやリリース情報など掲載しています。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメントがNTT西日本の未来共創プログラムのアイデア創出やプログラム運営をサポート【フィラメントメールマガジン第36号】

              フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第36号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

              スキ
              1
              • note公式マガジンにピックアップされる方法3選!? 2022年7月マンスリーレポート/フィラメント公式note『QUMZINE』

                こんにちは、フィラメント/QUMZINEの土肥です。 みなさんいつもフィラメント公式note『QUMZINE(クムジン)』をお楽しみいただきありがとうございます。 2022年7月度のQUMZINEマンスリーレポートを担当します。 このマンスリーレポートでは、QUMZINE編集部のメンバーによる編集後記を含めたレポートを月末にお届けしていきます。 今月公開した記事はこちら今月は公開した記事のうち2本がnote公式マガジンにピックアップしていただきました!(嬉しい!) 松

                スキ
                9
                • ほぼ日本最南端の写真も!QUMZINEより皆様に夏の写真をお届けします #みんなでつくる夏アルバム

                  本記事執筆日は東京の最高気温が36度。そして週間天気予報はひたすらに晴れマークが並んでいます。夏真っ盛りですね。 そこで、今年もQUMZINEはみなさんと一緒にnoteの『 #みんなのフォトギャラリー 』を夏で埋めつくす企画に参加します! 本記事では、QUMZINEを運営するフィラメントのメンバーが今夏撮影した本企画用の写真を一挙ご紹介! 「#みんなでつくる夏アルバム 」に選ばれた1枚はどれか予想しながらご覧ください。 ■海辺の素敵なホテル一枚目は海が窓から見える素敵な

                  スキ
                  5
                  • 「出雲そば」から「バラパン」まで!松江ワーケーションで出会った、島根県の美味いものまとめ

                    ワーケーション中に見つけたグルメ情報おいでやす おおきに屋 「おいでやす おおきに屋」は松江ニューアーバンホテル近くの茶町商店街に連なる居酒屋。島根の日本酒「死神」をはじめとしたさまざまなお酒と串焼き、日本海の新鮮な魚介類等を楽しめます。 焼き立ての串焼きやのどぐろもおいしかったのですが、なかでも妙に記憶に残っているのが、「長芋のフライドポテト」。 大きめに切られた長芋を揚げて味付けをしたもので、揚げたてでカリカリ・ホクホクとした食感を楽しめます。ジャガイモとはまた違っ

                    スキ
                    112
                    • 松江で非日常と癒しを感じるワーケーション!実際にやってみて気付いたワーケーションのコツとは?

                      「Workation NEXT」で3泊4日松江へワーケーションに行ってきた今回松江を訪れることになったのは、「Workation NEXT」をご紹介いただいたのがきっかけ。こちらはワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアムが主催し、ワークアット株式会社が企画・運営する、松江で行われる3泊4日のワーケーションプログラムで、ワーケーションを行うことで「いつもと違う空間で、普段出会わない人と関わり、地域の歴史文化に触れながら、地域とのコミュニケーションを通じて『自己認

                      スキ
                      32
                      • Filament MAIL MAGAZINE 🔥新規事業ノウハウ|机上の議論よりまず行動~サービス改善のための鉄則~【フィラメントメールマガジン第35号】

                        フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第35号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

                        スキ
                        6
                        • 伊藤羊一氏登壇!Legal+PluskillCamp2022などのイベントをご紹介【探求!2022年7月 注目イベント情報】

                          2022年7月に開催されるイベントをQUMZINE編集部がリサーチ! イベントをリサーチしていると、少しずつ対面のイベントが増えてきているのを感じます。 ビジネスに役立つ知識を得るもよし、趣味として楽しむもよし。気になるイベントがないかチェックしてみてくださいね。 ※開催日等は公式サイトより引用しておりますが、参加される際は開催日時等を公式サイトにてご確認ください。 ■源平合戦から鎌倉へ ―清盛・義経・頼朝平安時代末期に起きた治承・寿永の乱(1180~85)は俗に「源平合

                          スキ
                          4
                          • 祝!YouTubeチャンネル登録者数1000人突破 2022年6月マンスリーレポート/フィラメント公式note『QUMZINE』

                            こんにちは、フィラメント/QUMZINEの平井です。 みなさんいつもフィラメント公式note『QUMZINE(クムジン)』をお楽しみいただきありがとうございます。 2022年6月度のQUMZINEマンスリーレポートを担当します。 このマンスリーレポートでは、QUMZINE編集部のメンバーによる編集後記を含めたレポートを月末にお届けしていきます。 いやはや…今年もあっという間に一年の半分、上半期が終わりました。 おかげさまでお仕事に関してはなんだかんだ成果が得られているの

                            スキ
                            4
                            • 【ビジネスのヒントに!!】2022年上半期、QUMZINEでよく読まれたコラム・イベントレポート記事5選

                              コラム・イベントレポート記事とのビビッと来る出会いをお手伝いすべく、2022年上半期によく読まれたコラム・イベントレポート記事を5つ集めました。 あなたと記事との素敵な出会いのお手伝いができたら嬉しいです! (記事一覧はコラムマガジンからご覧いただけます。) ■第5位|NTT西日本の新共創空間「QUINTBRIDGE(クイントブリッジ)」が目指す“カオスからのチャレンジ”|オープニングパネルディスカッションレポート第5位にランクインしたのは、2022年3月24日(木)に開催

                              スキ
                              4
                              • 奈良とカリフォルニアも、ユニクロのTシャツで繋がれる。

                                奈良とカリフォルニアも、ユニクロのTシャツで繋がれる。 こんにちは、フィラメント/QUMZINEの平井です。 みなさんいつもQUMZINEをお楽しみいただきありがとうございます。 先日、(いつもQUMZINEがお世話になりまくっている)ユニクロのオリジナルTシャツサービス「UTme!」で、めちゃくちゃ思い入れの深いエピソードが詰まったコラボTシャツが完成しました。 奈良とカリフォルニア。その距離、実に8,896kmを超えた魅惑のコラボレーションが実現しました。 キッカ

                                スキ
                                38
                                • 【名言続出!!】2022年上半期、QUMZINEでよく読まれたインタビュー記事5選

                                  インタビュー記事とのビビッと来る出会いをお手伝いすべく、2022年上半期によく読まれたインタビュー記事を5つ集めました。 あなたと記事との素敵な出会いのお手伝いができたら嬉しいです! (インタビュー記事一覧はインタビューマガジンからご覧いただけます。) ■第5位|公民共創、実現のカギは「圧倒的スピード感」と「熱意」~山形県小林剛也さんとNTT Com稲葉秀司さんが明かす現場のリアル~第5位は、山形県庁 企画創造部長・小林剛也氏、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NT

                                  スキ
                                  9
                                  • XRとメタバースのイマに出会える展示会!『Meet XR 2022 in 大阪』レポート

                                    「XR(クロスリアリティ)」とは、「VR(仮想現実)」「AR(拡張現実)」「MR(複合現実)」などの先端技術の総称です。 VRなどの言葉を聞くと、まずヘッドマウントディスプレイを頭に装着した情景が思い浮かびます。が、それらの技術は実際にどのように使われているのでしょうか?今回は『Meet XR 2022 in 大阪』にて、XR(クロスリアリティ)のイマをウォッチします! 黄色い犬とXRの関係とは!?〜ニコン・トリンブル〜実際にヘッドギアを装着しての体験ができるブースが多い中

                                    スキ
                                    8