Filament MAIL MAGAZINE 🔥MOON-X株式会社の新事業にフィラメントが共創パートナーとして参加【フィラメントメールマガジン第26号】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥MOON-X株式会社の新事業にフィラメントが共創パートナーとして参加【フィラメントメールマガジン第26号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第26号

こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。

このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.MOON-X株式会社の新事業にフィラメントが共創パートナーとして参加

MOON-X株式会社のブランドを拡幅する共創パートナーとして、ソニーグループ株式会社やCAMPFIREとともにフィラメントが参加しています。

フィラメントCEO角によるCNET連載『事業開発の達人』にてMOON-X 執行役員CCOの下村祐貴子さんとの対談を行い、「作り手やコミュニティと共創し、進化することで「感動」を呼ぶ次世代のブランド群を作っていく」という考えに共感したことが、今回の共創パートナー提携のきっかけとなりました。今後、さまざまな化学反応を起こしていきたいと思います。

2.メディア出演情報

◆CNET Japan連載:事業開発の達人たち

日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角の新連載が始まりました!タイトルは「事業開発の達人たち」。これまで連載で解説してきた「テレコラボ戦略」をより深く具体的に理解するために、事業開発やリモートワークに通じた各界の著名人と対談していきます。

連載10回目のゲストは、P&G、Facebookを経て、アルコール飲料や化粧品をITのモノづくりを参考にアジャイルな方法で共創するMOON-Xの下村祐貴子さん。現在執行役員CCOを務めるMOON-Xで取り組む、共創による製品開発の手法についてお伺いしました。

CNET Japanの記事には収まりきらなかった下村さんのP&GやFacebook時代の仕事内容や、その後MOON-Xに入社した背景についてQUMZINEにてスピンオフ記事化しました。

3.9月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆“秘書は経営者のコーチだ” 世界一明るい視覚障がい者として著名なコンサルタントの秘書

世界一明るい視覚障がい者として著名なコンサルタント 成澤 俊輔さん。50~60社のコンサルティングする成澤さんの超多忙な毎日を支える秘書の 涌井里菜 さんにインタビューを敢行!営業支援、勤務管理、情報収集など多岐にわたる仕事内容や、上司あるいは部下との仕事の進め方に悩む方、秘書業務に興味がある方、ぜひお読みください!

◆リベラルアーツ・学び・歴史について雑談してみました

大人気の歴史系ポッドキャスト番組、COTEN RADIO。
今回はそのパーソナリティである株式会社 COTEN inc. 代表取締役CEOの 深井龍之介さんに登場いただきました。「教養とムダ知識」を会社のポリシーのひとつに掲げるフィラメントの 角 ・宮内と繰り広げる「超雑談」、後編では株式会社COTENの誕生エピソードからCOTEN RADIOの魅力について、歴史のどうでもいい話まで、ダダしゃべりました。

◆イベントレポート|コロナ禍で変わった家庭料理!?

8月23日に開催された、検索データに関わるトーク&ディスカッションイベント「サーチX」。シリーズ第7弾は、コロナ禍特別編として『調理器具』にまつわるパネルセッションを開催しました。
・コロナ前後で約27倍検索された調理器具!?
・注目が集まっているキャンプ用品などなど、気になる情報満載です。

◆今年に入ってから堂々復活!サービス業の中で求人が右肩上がりになった職種とは?

「全国の求人情報数」を見てみると、2021年に入ってから、2019年を上回る求人数で一気に復活してきた職種が1つだけありました。なんだと思いますか?
今回は、新型コロナウイルスによる地域経済への影響を、人流、消費、飲食、宿泊、イベントなどの各ジャンルごとにマップやグラフで視覚化しているV-RESASを用いて、データを面白がってみました!

4.オンラインイベント情報

【10/18(月)19:00~ 初心者でもわかりやすい「Notionのチーム活用術5選」を聞いてみよう】

チームメンバー間の「情報共有」の解決手段として彗星の如くあらわれたサービス、「Notion」。今回はNotion日本1号社員でありゼネラルマネージャーの西勝清氏を特別講師に迎え、初心者でもわかりやすい「Notionのチーム活用術5選」をレクチャーしていただきます。
今回開催するオンラインイベントは、Notionファンのみなさんはもちろん、これからプロジェクトやチームでNotionの導入を検討している方や、社内の情報共有や情報

【10/20(水)-22(金) NTT Communications Digital Forum 2021】

 昨年に続き、NTT Communications Digital Forum 2021がオンラインで開催されます。
基調講演やクロストークが多数開催される中、特別講演「日本企業が「知の探索」をし続けるためのKSF~NTT Comの「両利きの経営」への挑戦とこれから~」では、稲葉 秀司 氏(NTTコミュニケーションズ株式会社 執行役員 イノベーションセンター長)とともに、フィラメント顧問でもある入山 章栄 氏(早稲田大学大学院経営管理研究科 教授)、株式会社フィラメント代表取締役CEO 角が登壇します。

5.企業向けオンラインワークショップのご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップもオンラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
実際に大手ICT企業にて実施したオンラインワークショップのレポート、面白がり力ワークショップについての詳細は以下よりお読みください!

◆Teamsで参加者200名超のオンラインワークショップを開催するコツ   

従来オフラインで実施してきたワークショップを、ウィズコロナの時代に合わせ全面的にオンラインへと移行しました。
企業向けに、200名を超える大人数の参加者でも成立するオンラインワークショップを提供するための工夫やTipsをまとめています。

◆フィラメントが提供する「面白がり力」強化プログラムについて

フィラメントは“「面白がり力」強化プログラム”というユニークなワークショップを提供しています。(オンラインでの提供も実施しています)
「面白がり力」とは、いろんなものをポジティブに面白がれる力。
様々なものごとや人との関わりをポジティブにとらえ、能動的に面白い部分を見出し、それをオープンに伝えていくことで個人の「引き出し」と「切り口」を豊かにするとともに、仲間を巻き込み、繋がりを育む力のこと。そんな「面白がり力」を強化するワークショップの中身についてお話しています。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!




この記事が参加している募集

note新エディタ

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

スキありがとうございます!!これからも頑張ります~
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc