見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメントが伴走支援してきたサービスが無償トライアルを開始【フィラメントメールマガジン第38号】

QUMZINE by Filament, inc.

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第38号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)


1.フィラメントが伴走支援してきた”AIによる脳の健康度合を測定できるサービス”が無償トライアルを開始

フィラメントが伴走支援してきた NTTコミュニケーションズ の社内ビジネスコンテストDigiCom発のチームがAIによる脳の健康度合を測定できるサービス「脳の健康チェックフリーダイヤル」の無償トライアルを開始しました。
9月21日の世界アルツハイマーデーに合わせたサービス開始となります。
フリーダイヤルに電話をかけて、その日の日付と、自分の年齢を答えるだけで、脳の健康状態をチェックし、認知機能を測定するサービスです。

こちらの記事もあわせてご覧ください。


2.CEO角 連載記事『事業開発の達人たち』

◆CNET Japan連載『事業開発の達人たち』
日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角による『事業開発の達人たち』を連載中です。

・絵本を「親そっくりの声」で読み聞かせるスピーカーを発明-- タカラトミー・五島氏、コエステ・山田氏
タカラトミー のMoonshot事業部課長の五島安芸子さんと、 #コエステ のチーフ アカウント・ディレクターの山田陽美さんのお二人にご登場いただきました。
6月に発表された「日本おもちゃ大賞2022」において、タカラトミーの読み聞かせスピーカー「coemo(コエモ)」がエデュケーショナル・トイ部門 大賞を受賞しましたが、五島さんはタカラトミーの新規事業であるコエモの開発責任者、山田さんはコエモのサービスに欠かせない音声合成技術「コエステーション」を提供するベンダーの担当者として、タッグを組んでコエモのサービスを実現されています。

前編では、すでに製品化されているコエモについて詳しく伺います。

後編では、コラボレーションの中で発生した数々の苦労話と、それをどう解決したのかを語っていただきました。


3.新規事業 事例紹介

新しくなったフィラメントのコーポレートサイトでは新規事業担当者や事務局担当者に役立つ読み物コンテンツを配信しています。新規事業創出のための「気づき」や「ヒント」を届けます。

◆事例紹介|「面白がり力」強化プログラムワークショップ実施後に開催されたフォロー会
実際に「面白がり力」強化プログラムWSを実施後、フォロー会を開催された関西電力 経営企画室 イノベーション推進グループの白須様、虎竹様、そして梅林様のお三方にその目的や効果をお話しいただきました。
ワークショップ実施から1カ月後に開催されたフォロー会の内容とは?詳細は以下よりご覧ください。


4.9月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆トヨタ社内で6000人に迫るDXコミュニティが生まれたきっかけは『組織のネコ』!? 〜「パワプラのトラ」コミュニティイベントレポート〜
楽天大学学長・仲山進也さんの著書『「組織のネコ」という働き方 「組織のイヌ」に違和感がある人のための、成果を出し続けるヒント』にインスパイアされたコミュニティがトヨタ社内で立ち上がりました。
2020年7月に活動を始め、既に約6000人の参加者が集うコミュニティは社内から社外へと活動範囲を広げています。
コミュニティ名である「パワプラのトラ」というネーミングは『組織のネコ』に登場するトラをフィーチャーしたものです。

今回は「パワプラのトラ」のクローズドなコミュニティイベントに『組織のネコ』の著者である仲山進也さんとフィラメントCEO角勝がお邪魔して、トヨタ自動車 デジタル変革推進室 永田賢二さんとコミュニティメンバーのみなさんにお話を伺いました。

◆事業立ち上げの達人たちが語る新規事業の実践論〜『 #リーンマネジメントの教科書 』を紐解く〜
今年5月に発売された、『リーンマネジメントの教科書 あなたのチームがスタートアップのように生まれ変わる』。
今回は本書の著者である 細野 真悟 氏(ローンディール最高戦略責任者/ビジネスデザイナー)そして、 國友 尚 氏(アソビジョン株式会社 代表取締役)と 宮内 俊樹 (フィラメントCCO/ディップ株式会社・ディップ総合研究所所長/I-レジリエンスエバンジェリスト)が新規事業の実践論について語り合います。名言続出!事業立ち上げの経験を持つ3人だからこその新規事業あるあるトーク、お楽しみください。
・目次
■プレイングマネージャーとして試行錯誤してきたからこその解像度の高さ
■「既存事業8割、新規事業2割」は分散投資になっていない
■実験とスモールスタートは違う
■最初のガツンと来るアイデアをどこで探したらいいか
■全部顧客に聞けよ、俺に聞くなよ。
■地獄のピタゴラスイッチ
■耳が痛い声にはちゃんと向き合わなきゃいけない

◆テレワークに役立つnote記事20選、一挙ご紹介します!
在宅勤務、コワーキングスペース、ワーケーション……という新しい働き方が注目されています。
本記事では、「今後テレワークを検討している」、「現在のテレワークの生産性を上げたい」と考えている方にオススメのnote記事をご紹介していきます!

◆アーカイブ記事|防災もサブスクの時代!災害発生前に防災サブスクを面白がってみる
9月1日は防災の日でした。防災グッズにもサブスクの波が来ているってご存知でしたか?
災害発生前に防災サブスクを面白がることで防災意識を高めましょう! 


5.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!