見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメント伴走支援中!第3回商工中金ビジネスコンテスト2022 最終DemoDayレポート【フィラメントメールマガジン第45号】

QUMZINE by Filament, inc.

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第45号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。
(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.フィラメント伴走支援中!第3回商工中金ビジネスコンテスト2022 最終DemoDayレポート

商工中金が本気で取り組む社内ビジコン「第3回商工中金ビジネスコンテスト2022」。その成果発表会となるデモデイが、3月20日に虎ノ門ヒルズインキュベーションセンター ARCHで開催されました。
第3回目となる今年のビジコンからフィラメントもパートナー企業として全面サポート中です!商工中金のパーパスを実現するためのビジネスアイデアが勢ぞろいしたデモデイの様子をお届けします。

ビジコンの様子はCNET Japanでも記事が公開されています。
こちらもあわせてご覧ください。

デモデイの前に行われた二次選考の様子はこちらの記事をご覧ください。
二次選考では、100名近い社内エントリーの中から一次選考を通過した9チームが虎ノ門に集結。参加者のパッションはもちろん、サプライズで激励に駆けつけた商工中金・関根社長の熱い思いも感じてください!


2.「これはアリ」入山教授も認めたレノボR&D部門の挑戦と、日本企業復活のヒントとは。

30年の歴史を誇るThinkPadブランドを生み出したレノボ・ジャパン(以下、レノボ)のR&D部門が変革に挑戦しています。
この意欲的な挑戦を経営学で日本をリードする入山章栄教授(早稲田大学ビジネススクール)と、日米の有力テック系企業で数々の要職を務めた村上臣客員教員(武蔵野大学アントレプレナーシップ学部)を迎えてディスカッションを行いました。
そこから得られた多くの日本企業に対する示唆や、意外な一言、「一番やっちゃダメなのは正確な分析に基づいた将来予測」の真意とは?本記事では当日の模様を編集してお届けします。


3.フィラメントの新規事業開発支援最新情報

◆AIによる脳の健康度合を測定できるサービス”が無償トライアルを2024年3月まで延長
フィラメントが伴走支援してきた NTTコミュニケーションズ の社内ビジネスコンテストDigiCom発の「人生100年」チームが
AIによる脳の健康度合を測定できるサービス「脳の健康チェックフリーダイヤル」。
半年で約45万コール、利用者の約8割が50~70代でした。新たなビジネスモデル創出に向け、無償トライアルを2024年3月まで延長することが発表されました。
期間延長により、多くの利用データを蓄積することで、利用動向をより深く、継続的に分析します。また、これらのデータをもとにパートナー企業との新たなビジネスモデルの検討や社会実装に向けた取り組みを加速します。さらに、2023年度には、より早期に認知機能低下の疑いを検知できる仕組み、追加機能を検討しており、「認知症で不安になる本人・家族・企業が少なくなる社会」の実現に挑戦します。

◆NTT西日本 未来共創プログラム『Future-Build』の成果を発表
フィラメントが伴走支援しているNTT西日本のアクセラレーションプログラム『Future-Build』の成果発表会が開催。
『Future-Build』では101件におよぶ応募の中から、採択企業10社を決定し、11月より順次実証実験を行い、2023年3月28日にNTT西日本のオープンイノベーション施設「QUINTBRIDGE」にて実証実験の成果が発表されました。
フィラメントで支援している2つのプロジェクトがNTT西日本との事業化検証ステップへ進むこととなりました。
詳細はプレスリリースをご覧ください。

【NTT西日本】社会課題解決・未来社会創造に挑戦した6プロジェクトの成果を発表 オープンイノベーションによる未来共創プログラム『Future-Build』|ニュースリリース - 通信・ICTサービス・ソリューション 社会課題解決・未来社会創造に挑戦した6プロジェクトの成果を発表 ニュースリリース詳細ページのご案内です。【NTT西日本】通 www.ntt-west.co.jp

成果発表会の様子はQUMZINE記事にてご紹介しています。


4.WING BINDER、クラウドファンディング目標達成御礼!

フィラメントとNECパーソナルコンピュータが共同開発した、モバイルモニターを上部に置けるモニタースタンド「WING BINDER」がクラウドファンディング期間を終えました。
3月6日より開始し、達成率1,260% 支援額6,302,815円 支援者数1,779人となりました。ご支援、ご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございました。
詳細はクラウドファンディングサイト「machi-ya」よりご確認ください。

フィラメントが運営するオウンドメディアQUMZINEによるWING BINDERの紹介記事はこちらからご覧ください。


5.CEO角 CNET Japan連載『事業開発の達人たち』

日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角による『事業開発の達人たち』を連載中です。

・自治体が抱える地域交通の問題をテクノロジーで解決--Via Mobility Japan 加藤忍氏
東京・虎ノ門で展開する日本最大のスタートアップ向けシェアオフィス「CIC Tokyo」に入居しているVia Mobility Japan日本代表 加藤忍氏にお話を伺いました。加藤さんは、ライドシェアのテクノロジーを提供するVia Mobilityにおいて、主に自治体向けに新しいオンデマンド交通システムの構築を支援する新規ビジネスに挑戦されています。

前編では、加藤さんのキャリア変遷と、ビジネスの内容について伺います。

後編では、Via Mobility Japanの今後の事業展開の方向性や戦略面、さらに加藤さんのモビリティビジネスに対する思いについて伺いました。


6.4月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆イベントレポート|村上臣氏、蛯原健氏が登壇!フィラメント8周年イベント「グローバル視点で徹底議論!日本の新規事業における課題と解決策」
フィラメントの創業8周年を記念してオンラインイベント「グローバル視点で徹底議論!日本の新規事業における課題と解決策」を開催しました!2023年4月より新たにフィラメントの顧問に就任いただいた蛯原健さん、そしてフィラメントCSO村上臣さんという2大賢人のグローバルな視点を交えて解決の糸口を探ります。
アフターコロナで海外とのビジネスが再び活発化してきた今だからこそ、学び、考える。「なぜ日本企業の新規事業はうまくいかないのか?」大企業における新規事業の課題や悩み事の核心をグローバル視点から解き明かします。
イベント後半では視聴者の皆様からいただいた新規事業に関するお悩み相談も実施!どのような回答が登場したのでしょうか?

◆桜写真が満開!QUMZINEより皆様に春の写真をお届けします
本記事では、QUMZINEを運営するフィラメントのメンバーが今春撮影した本企画用の写真を一挙ご紹介! 
「みんなでつくる春アルバム」に選ばれた1枚はどれか予想しながらご覧ください。


7.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!