見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥リブライトパートナーズ 代表パートナーの蛯原 健 氏がフィラメント顧問に就任【フィラメントメールマガジン第44号】

QUMZINE by Filament, inc.

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第44号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。
(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.リブライトパートナーズ 代表パートナーの蛯原 健 氏がフィラメント顧問に就任

株式会社フィラメントは経営体制の強化に伴い、2023年4月1日付けで、新たに蛯原 健(えびはら・たけし)氏が顧問に就任し、新体制となりましたことをお知らせいたします。
詳細はプレスリリースをご覧ください。

蛯原氏の顧問就任とフィラメント創業8周年を記念し、4月9日(日)17:00~オンラインイベントを開催します。イベントの概要は以下記事をご覧ください。

2.WING BINDER、クラウドファンディング開始!

フィラメントとNECパーソナルコンピュータが共同開発した、モバイルモニターを上部に置けるモニタースタンド「WING BINDER」がクラウドファンディングを開始しました。
3月6日より開始し、800名以上の方々にご支援をいただいております。ご支援、ご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございます!詳細はクラウドファンディングサイト「machi-ya」よりご確認ください。

フィラメントが運営するオウンドメディアQUMZINEによるWING BINDERの紹介記事はこちらからご覧ください。

また、多数のメディアにてWING BINDERをご紹介いただいています。ありがとうございます!

・わずか150g&省スペース! 縦置きモニタースタンドで出先での仕事効率アップ
https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-wingbinder-start-654738/

・モバイルモニター縦列設置は、作業効率の革命かもしれない【WING BINDER】
https://dig-it.media/thundervolt/article/783076/?fbclid=IwAR3oH_IgZ-T062nYISxbzSsZy_O9dvJTKs37bF_kvUrucoCswqJ8xnwD-PE

・わずか150g&省スペース! 縦置きモニタースタンドで出先での仕事効率アップ
https://www.gizmodo.jp/2023/03/machi-ya-wingbinder-start-654738.html

・縦置き2画面が見やすい。モバイルモニタースタンドでPC作業が効率化
https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-wingbinder-review-654738/

・モバイルモニターは縦置きが正解!?省スペースで作業効率爆上がりな「WING BINDER」
https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-wingbinder-review2-654738/

・縦置き2画面が見やすい。モバイルモニタースタンドでPC作業が効率化
https://www.gizmodo.jp/2023/03/machi-ya-wingbinder-review-654738.html

3.メディア出演情報

アーカイブ配信|巨大企業の日本改革3.0「生きづらいです2023」~大きな会社と大きな会社とテレ東と~
CEO角が出演させていただいたテレビ東京主催『新規事業のパーパスはなんだ!?「生きづらいです 2023」 LIVE PITCH』がアーカイブ配信されています。
【MC】 加藤浩次
【出演者】 伊藤隆行(テレビ東京)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)、渡瀬ひろみ(ARCH CIO)、角勝(フィラメント CEO)、阿久津智紀(TOUCH TO GO社長)、中村亜由子(eiicon company代表)、工藤里紗(テレビ東京)

テレ東BIZ公式「セカイ経済」
アドビ デジタルエクスペリエンス事業本部 専務執行役員 事業本部長 松山 敏夫氏、フリーアナウンサー 森本 智子氏とCEO角が共演させていただいた テレ東BIZ公式「セカイ経済」が公開されています。
デジタル後進国「日本」が抱える課題とDX化の未来をテーマにお話をさせていただきました。

CNET Japan Live 2023イベントレポート
CEO角が登壇させていただいた「CNET Japan LIVE 2023」の2月10日のセッションレポートが公開されました。
森部 浩至氏(NECパーソナルコンピュータ株式会社 商品企画本部 本部長代理)とともに「共創プロジェクトを成功に導くチームコミュニケーションのノウハウ」を語っています。
両者間で実践された製品開発事例を踏まえ、ポジティブな会話のラリーによる共創時のアイデアの育て方を紹介しました。

4.新規事業 ノウハウ紹介「新規事業によくある悲劇10選」

フィラメントのコーポレートサイトでは新規事業担当者や事務局担当者に役立つ読み物コンテンツを配信中。新規事業創出のための「気づき」や「ヒント」を届けます。

“なぜ大企業の新規事業創出はうまくいかないのか?”
その原因には、アイデアや戦略といった「事業そのもの」の問題だけでなく、人材育成や風土醸成といった「組織」の問題も大きく関わっています。大企業で新規事業を成功させるためには、事業創出と同時に、そのプロセスを通じた人材開発や組織開発を並行して進めていく必要があります。
本記事では残念なパターンのケーススタディとして、フィラメントが大企業の新規事業創出の最前線で見てきた「新規事業によくある悲劇10選」をご紹介します。

5.3月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆教養もムダ知識もインプットしよう!フィラメントの福利厚生についてご紹介します
新規事業創出支援をしたり、会社の資本金が「89円」だったりするフィラメント。
今回はフィラメントの福利厚生についてご紹介します。
・教養だけでなくムダ知識も補助?
・新聞を購読して自分が持ってない視点を得よう
・リモートワーク時の電気代や水道代等まとめて補助
・よりよい仕事環境のための必要物品の購入
・整体やマッサージで身体のメンテナンスを
・インフルエンザ予防接種も全額補助
・有給消化促進制度も検討中

◆スウェーデンの家具学校で学んだお二人が東川に工房を構える理由とは?
東川に移り住んだ魅力的な方々のお話をご紹介する「東川のひとびと」シリーズ第3弾!
今回は、東10号工房 清水徹さん・遠藤さとしさんインタビューをご紹介します。
お二人はスウェーデンの家具学校カペラゴーデンで学び、清水さんは建築や家具、インテリアのデザイナー、遠藤さんはスウェーデンの家具マイスターの資格を持つ家具職人になりました。
東川に移住した経緯や東川の魅力、そして大転換したライフスタイルまでお話を伺いします。

◆イベントレポート|東川町への移住希望者向けイベント「東川と、」
美麗な山々、美味しい水、思わず写真が撮りたくなる風景のあるまちとして知られる北海道上川郡東川町。
この東川町に移住し、夫の轡田芳範さんと共にスペシャルティコーヒー専門店「ヨシノリコーヒー」を起業した轡田紗世さんは、起業後8年間の軌跡を『田んぼの中のコーヒー豆屋: 東川町で起きた八年間の奇跡』という書籍にまとめました。
本記事では代官山での発売記念トークライブの一部を編集し、お届けします。

◆東京駅至近のTOKYO TORCH Parkで桜まつりが開催🌸ふっかちゃんから錦鯉まで日本各地の魅力で春の訪れをお祝いしました
東京駅日本橋口すぐの「TOKYO TORCH Park」にて開催された「TOKYO TORCH 桜まつり」。
春の訪れを楽しむ桜まつりの会場ではTOKYO TORCHが連携している4つの地方自治体が特産品の販売や工夫を凝らしたイベントなどを行い来場者を楽しませました。
TOKYO TORCHやアナザージャパンですでに何度か記事化させていただいているQUMZINE編集部も会場を訪れ、当日の模様を取材しました。

6.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!