見出し画像

CEO角登壇|CNET Japan Live 2024レポート「「出会い」を起点に行動を転換するフィラメントの新規事業人材育成プログラム」【フィラメントメールマガジン第58号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第58号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。
(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)


1.CEO角登壇カンファレンス|CNET Japan Live 2024レポート「「出会い」を起点に行動を転換するフィラメントの新規事業人材育成プログラム」

CNET Japan主催のカンファレンス「CNET Japan Live 2024」の今年のテーマは「1+1=2以上の力を生み出す『コラボ力』」。官と民、企業と企業などがコラボレーションするオープンイノベーションの事例は増えてきているが、1つの組織だけでは成し得ない大きな成果を実際に挙げている実例は果たしてどのようなものなのか、その中身を探る15のセッションで構成されています。
本記事では、「出会い」を起点とした独自の新規事業人材育成プログラムを提供するフィラメントCEO角と、フィラメント伴走のもとで2023年度からグループ内で新規事業人材育成に取り組んでいるツネイシホールディングスの人事戦略部 清水亜也子氏が登場したカンファレンスの様子が紹介されています。

2.村上臣さんと蛯原健さんが注目しているビジネス|50回突破記念!フィラメントの新規事業お悩み相談室

新規事業お悩み相談室では、実際に新規事業に携わっている方々からお寄せいただいた質問やお悩みに、数々の新規事業の現場を見てきたスペシャリスト村上臣さん、グローバルなスタートアップ投資家として有名なリブライトパートナーズの蛯原健さん、そしてフィラメントCEOの角勝が相談員としてズバッと回答します。

第50回、51回は50回突破記念として、村上臣さんと蛯原健さんが注目しているビジネスについてお話しいただきました。
お二人が今注目しているビジネスとは…?
ぜひ、YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


そして、村上臣さんのnoteアカウントも要チェックです!

3.企業変革ノウハウ|アイデア発想法

フィラメントコーポレートサイトでは、企業変革ノウハウをご紹介しています。今回はその中から、アイデア発想法に関するノウハウをご紹介します。

●新規事業のアイデアが思いつかない原因は圧倒的な「インプット不足」
少子高齢化が進み、これまで通りの事業を続けていると、市場全体がシュリンクしてしまうという危機感は、様々な業界で言われています。その一方で、AI、DX、メタバース、フィンテックなど、次々に新しいビジネストレンドが登場し、自社の新規事業ネタとしてつなげられないかと思っているものの、実際にアイデアを考える段になると、どうもうまく思いつかないという新規事業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。私たちは新規事業のアイデアが思いつかない原因として「圧倒的なインプット不足」を挙げています。そんな状態を打破するためにはどうすればよいのでしょうか?

●新規事業のアイデアが出ない時に役立つアイデア発想法
そもそも新規事業のアイデアを考えるにあたって、どういう要素を気にして考えたらいいのか釈然としていないという方もおられるかもしれません。
私たちは、新規事業のアイデアを考えるにあたって、「自社の強み」「トレンド(社会経済動向)」「社会課題」の3つを考え、これらの交点にあたるものを考えることをおすすめしています。

4.新規事業創出の基礎が学べる企業向けボードゲーム研修『Biz Builder』リリース記念体験イベントを開催

フィラメントは、ボードゲームを用いた体感型社内研修プログラムを開発しました。
新規事業の発想から製造・販売、在庫管理といった事業運営全般を疑似体験し、短時間でビジネス感覚を磨くプログラムでは、座学だけでは得られない深い学びを獲得できます。実際には一部の社員しか体験することのできないビジネス判断や成功(失敗)体験を楽しみながら疑似体験することで、幅広いビジネスパーソンにマインドとスキルの両軸でのランクアップがご期待いただける研修です。

5.リモートワークの進化 〜次世代の働き方改革〜(トピックメールマガジン第9号)

フィラメントトピックメールマガジンでは、毎回1つのトピックを取り上げ、そのトピックにまつわる情報をお届けしていきます。
今回のトピックは「 #リモートワーク 」です。
新型コロナウイルスの流行により、急速に普及したリモートワークは、働き方を根本から変えました。オフィスにいる必要がなくなり、自宅やカフェ、さらには遠隔地からでも仕事ができるようになり、ワーケーションという新たな言葉も登場しました。そこで今回は、リモートワークを多角的に捉え、コロナ禍での事業開発事例、全国各地でのリモートワーク体験レポートや心地よいリモートワーク環境を整えるためのヒントを提供する記事をご紹介します。

6.新規事業支援を行うPM/コーディネーターを募集!

現在フィラメントでは、社内新規事業の支援を目的としたプロジェクトを複数展開しています。それらのプロジェクトにおいて、クライアント(大企業、メンター)との問い合わせ窓口、イベントの企画・運営、プロジェクトの進捗サポートを担当していただくプロジェクトマネージャー/コーディネーター職を募集いたします。事業や担当者の成長を間近で見られるだけではなく、クライアントと一緒に取り組む「事業創出」や、複数の企業や自治体と取り組む「オープンイノベーション」などにも携わることができます。
ご興味のある方はぜひカジュアル面談からご応募ください。

フィラメントの「プロジェクトを動かす係」こと「プロジェクトマネージャー」の平井征輝さんに、フィラメントにおけるプロジェクトマネージャーという仕事についてお話しいただいたこちらの記事もあわせてお読みください。

また、最大の財産は「人」という考え方のもとで運用されている。企業変革の伴走者フィラメントの一風変わったボーナス制度「収益分配プラン」についての解説記事はこちらです。

7.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!