COLUMN

249
固定された記事
COLUMNマガジンとは?

COLUMNマガジンとは?

こんにちは!QUMZINE(クムジン)編集部です。 COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどをお届けします。 QUMZINE編集部やフィラメントメンバー、そしてQUM(※)のビジョンに共鳴する書き手のみなさまのnote記事をキュレーションしていきます。 (※)QUM 「QUM」は私たちによる造語で、「Quest探求・Unite連携・Move行動」の頭文字を取って、日本語の「組む」とひっかけました。 かんたんにいうと、「よりよい未来を作るために一緒に組

スキ
2
あなたの「ちょっとした自慢」を考えてみませんか?

あなたの「ちょっとした自慢」を考えてみませんか?

「オリンピックで金メダルを取った」や「8ヶ国語がペラペラ」なんて人はそう多くいません。しかし、「自転車で四国を走破した」「渋谷区内の純喫茶についてめちゃくちゃ詳しい」などのちょっとした自慢ならありうるかもしれません。そうした「ちょっとした自慢」は、初対面の人とのコミュニケーションに役立つことも多いでしょう。 QUMZINEを運営する株式会社フィラメントでは、「面白がり力」を大事にしています。これは、「いろんなものに興味をもって、おもしろがって妄想してみる、そのことに時間を使

スキ
15
フィラメント6周年イベントで重大発表が…!! #オープン社内報

フィラメント6周年イベントで重大発表が…!! #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■フィラメント6周年イベントで重大発表!2021年4月23日にフィラメント6周年のオンラインイベント、「QUM ACADEMY 面白がり力×大人の学び」 Powered by QUMZINE を開催しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! イベントにて発表させていただいた「QUM ACADEMY」についての記事を紹介させていただきます。 "人の心に火をつける"人材開発事業:QUM ACADEMY、ぜひ、詳細をご確認くださ

スキ
11
実践者たちが語る、これが「事業開発」のリアルだ。

実践者たちが語る、これが「事業開発」のリアルだ。

世の中には「事業開発の手法について書かれた書籍」はたくさん存在します。では、書籍から得られないものって何だと思いますか?それは、リアリティのある「事業開発現場の生の声」です。 本記事では、実践者たちが語る本当の「事業開発」の現場を知りたいという方にぜひ読んでいただきたい連載をご紹介します。 弊社フィラメントCEO・角勝が、テクノロジー&ビジネス情報の大手メディアサイト「CNET Japan」で展開する連載シリーズ『事業開発の達人たち』。 この連載では、企業の新規事業開発を

スキ
17
フィラメント6周年イベント開催決定!村上臣さん、ファンリーシュ志水静香さん登壇予定! #オープン社内報

フィラメント6周年イベント開催決定!村上臣さん、ファンリーシュ志水静香さん登壇予定! #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 フィラメントのクライアント企業であるNTTコミュニケーションズ様のインキュベーションプログラムBIC事務局の 斉藤 久美子さんから、フィラメント6周年のお祝いとして素敵なイラストをいただきました! 実はこのイラストにはフィラメントメンバーも描いていただいております。その全貌がこちら!↓ 斉藤さん、そしてNTTコミュニケーションズの皆様、ありがとうございます!それでは、今週もオープン社内報、はじまります! ■CNET JapanにてCE

スキ
13
人生100年時代とVUCAの時代が同時に来た今の必須スキル「面白がり力」

人生100年時代とVUCAの時代が同時に来た今の必須スキル「面白がり力」

僕たちが生きるこれからの時代ってホント、どんどん大変になってますよね。 この記事では、これから生きてくのがなぜめっちゃ大変で、学び続けることが必須なのか。そして、しんどくなく楽しく学ぶためには好奇心に基づいて学を楽しむ力ー「面白がり力」があると便利だし、これからの必須スキルだと思うということを書きつつ、面白がり力の高め方も少し書きます。書いてるうちに結構長めの文章になったので面倒な方は目次から⑤と⑥くらいだけちゃんと読んでもOKだし、太字のとこだけ読んでも大丈夫ですよ!! (

スキ
57
All-in-Oneのバーチャルワークショップツール「Butter」をテストしてみた。

All-in-Oneのバーチャルワークショップツール「Butter」をテストしてみた。

「オンラインワークショップって、もうちょいシームレスにならんもんですかねぇ???」 こんにちは、フィラメント/QUMZINEの平井です。 みなさんいつもQUMZINEをお楽しみいただきありがとうございます。 オンラインワークショップの運営経験者であればよくわかってもらえると思いますが、ZoomやTeamsといったビデオチャットツールを使ったワークショップのオペレーションって、めちゃくちゃ煩雑でストレスフルなマルチタスクなんです。 ©ItouMegumi そもそもZoo

スキ
25
新しいことを始めようとしている人に読んでほしい QUMZINEダイジェスト〜2021年3月〜

新しいことを始めようとしている人に読んでほしい QUMZINEダイジェスト〜2021年3月〜

QUMZINEの1ヶ月の情報をまとめてお届け! 読み逃したあんな記事から、予想外の出会いができるこんな記事まで盛り沢山です。 目次から気になる記事を探すも良し、上から順に読むも良しです! 「そもそもQUMZINEって何!?」という方はこちらの記事からお読みください。 ◆50代で新規事業開発!クラシック音楽の動画配信で起業!!トゥッティ・ミュージック エンターテインメントの代表取締役・細川晃良さんは、スカパーJSATから“出向起業”という社内ベンチャー制度を活用し、50代で

スキ
14
フィラメント起業から6年・QUMZINEスタートから1年経ちました!!

フィラメント起業から6年・QUMZINEスタートから1年経ちました!!

2021年の4月9日(本稿執筆の前日)は僕が自分の会社、フィラメントを起業して6周年の記念日でした。 大学卒業してから新卒で大阪市役所の職員となり、その後20年間、役所一筋で勤務して退職後すぐ設立したフィラメントは、企業の新規事業開発支援をメインの事業とする、大きい括りで言えば「ビジネスコンサル」に分類される会社です(全然ビジネスコンサルっぽくないけど)。 民間企業の就職経験のない僕が右も左もわからない中で始めた会社が、多くの方のご支援のおかげでだんだん大きくなり、事業も

スキ
18
1年間のメディア運営で学んだこととは!? #オープン社内報

1年間のメディア運営で学んだこととは!? #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■今週公開のQUMZINE記事 祝!QUMZINE1周年|メディア運営で学んだこと おかげさまで本日2021年4月9日を以て、QUMZINE1周年=note proデビュー1周年を迎えることができました。 これまで取材にご協力いただいたみなさま、執筆にご尽力いただいたライターのみなさま、いつもお世話になっているnote pro運営事務局・カスタマーサクセスのみなさま、お取引先のみなさま、そしてフィラメント/QUMZINEを応援してくださっ

スキ
10
1周年、note proのメディア運営で学んだのは「信頼」の大切さ。 ~QUMZINE編集後記~

1周年、note proのメディア運営で学んだのは「信頼」の大切さ。 ~QUMZINE編集後記~

「QUMZINE(クムジン)」をご存じの方も、初めましての方もこんにちは! “人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム” 株式会社フィラメントのオウンドメディアQUMZINEです。 おかげさまで本日2021年4月9日を以て、QUMZINE1周年=note proデビュー1周年を迎えることができました。これまで取材にご協力いただいたみなさま、執筆にご尽力いただいたライターのみなさま、いつもお世話になっているnote pro運営事務局・カス

スキ
61