見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥CEO角出演|3/2(木)18:30~『新規事業のパーパスはなんだ!?「生きづらいです 2023」 LIVE PITCH』【フィラメントメールマガジン第43号】

QUMZINE by Filament, inc.

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第43号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。
(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.CEO角出演|3/2(木)18:30~『新規事業のパーパスはなんだ!?「生きづらいです 2023」 LIVE PITCH』

テレビ東京主催「大企業xスタートアップ」がテーマのLIVE PITCHに、CEO角がゲスト出演!
大企業とスタートアップ、志を同じくして新しい景色を見るために、どういった共創が生まれるのでしょうか。
3/2(木)18:30からのYouTubeオンライン生配信、ぜひご覧ください。アーカイブはYoutubeに加え、テレビ東京の経済動画サービス「テレ東BIZ」でも配信予定です。


2.首相秘書官に起用された経済産業省秘書課長の伊藤禎則氏とCEO角の対談アーカイブ記事

CEO 角 と CCO 宮内 が「面白い!ぜひ対談したい」と依頼し、ご快諾いただいたことで実現した経済産業省 商務情報政策局 総務課長(当時) 伊藤禎則 氏の貴重なインタビュー記事(2018年のアーカイブ)をご紹介。
前編では「人生100年時代」「副業」など働き方について、後編では3つの「キョウ」を起点に伊藤さんの仕事のスタンスについてお伺いしています。
※こちらはフィラメントウェブサイトで公開していたものをQUMZINEにて再公開したものです。


3.CEO角登壇|超異分野学会大阪大会ダイジェストレポート

CEO 角が、石堂 美和子 氏(株式会社AutoPhagyGO 代表取締役社長)、 茶本 健司 (Kenji Chamoto) 氏(京都大学大学院 医学研究科附属がん免疫総合研究センター(CCII)免疫ゲノム医学講座 特定准教授)、井上浄氏(株式会社 リバネス 代表取締役社長CKO)とともに登壇させていただいた超異分野学会大阪大会のパネルディスカッション ダイジェストが公開されました。

『世界的な研究成果を社会に「ブリッジ」するための戦略とは!?』をテーマに行われたパネルディスカッションレポート、ぜひご覧ください。


4.新規事業 ノウハウ紹介「新規事業担当になったら最初に読む話」

フィラメントのコーポレートサイトでは新規事業担当者や事務局担当者に役立つ読み物コンテンツを配信中。新規事業創出のための「気づき」や「ヒント」を届けます。

会社から新規事業をやって欲しいと言われたけど、「まずなにから始めたらいいかわからない」「具体的にどうやって動いたらいいのかイメージができない」、そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今回は私たちフィラメントが某グローバル情報機器メーカーの新規事業創出プログラム支援において、プログラム参加者のみなさんにお伝えした“新規事業創出の「考え方」と「進め方」”についてご紹介したいと思います。


5.2月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆東川に移住した写真家の安永ケンタウロスさんが「水」をモチーフに選ぶ理由とは?
東川町は数字を超えた「ひとの魅力」がつながることで、まちの魅力がブーストされた稀有な事例として、日本中から注目を集めています。
今回、東川に移り住んだ魅力的な方々のお話をお届けします。
第1回目はよく知られた広告や雑誌などで幅広く活躍する写真家の 安永 ケンタウロス さんです。


◆東川の社交場は田んぼの中の“魔法の”コーヒー豆屋
東川に移り住んだ魅力的な方々のお話をご紹介する「東川のひとびと」シリーズ第2弾!
今回はヨシノリコーヒー轡田芳範さん・紗世さんインタビューをご紹介します。


◆大阪 京橋で楽しむAR×アート!|AR技術を活用した実証実験「京橋まちなかARミュージアム」
ビジネス街と繁華街が融合した大阪を代表するディープな下町、京橋にて2023年2月7日(水)~3月27日(月)まで「京橋まちなかARミュージアム」が登場します。
スマートフォンをかざすと、京橋のまちなかに人気アニメ&漫画作品『ルパン三世VSキャッツ・アイ』『終末のワルキューレ』『北斗の拳』が現れます!
本企画は、フィラメントが伴走支援中のNTT西日本のオープンイノベーション施設「QUINTBRIDGE(クイントブリッジ)」で実施している未来共創プログラム『Future-Build』の実証実験の一環として展開されています。
京阪HD、京阪電気鉄道、京阪エージェンシーの3社が、NTT西日本および同プログラムの採択パートナーであるビーブリッジと協力し、“AR×アート”による新たな顧客体験を通じたまちの「賑わい・人流創出」について検証を行います。
京橋に行かれる際はぜひスマートフォンをかざしてみてくださいね!


◆いざ、かまくら!QUMZINEより皆様に冬の写真をお届けします #みんなでつくる冬アルバム
本記事では、QUMZINEを運営するフィラメントのメンバーが今冬撮影した本企画用の写真を一挙ご紹介!
「#みんなでつくる冬アルバム 」に選ばれた1枚はどれか予想しながらご覧ください。


6.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!