マガジンのカバー画像

COLUMN

332
COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。
運営しているクリエイター

#新規事業開発

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメントが7周年を迎えました!【フィラメントメールマガジン第33号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第33号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

スキ
5

Filament MAIL MAGAZINE 🔥テレビ東京主催『新規事業のパーパスはなんだ!?「生きづらいです2022」LIVE PITCH』Vol.3 生配信にCEO 角勝、CIF伊藤羊一氏が出演【フィラメントメールマガジン第31号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第31号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

スキ
7

社内外の「知の結集」でイノベーションを生み出すには?

ニューノーマル時代は、「VUCAの時代」でもあります。 価値観が高速で変容する中で、社会人として生活する期間はこれからさらに長期化していきます。 このような状況の中、「オープンイノベーション」や社内のあらゆる部署から知恵を募る「社内ビジネスコンテスト」が注目を集めています。 こうした社内外で起こる“知の結集“でイノベーションを生み出すにはどうすればいいのでしょうか? オープンイノベーションと社内ビジネスコンテストまず考えておきたいのが、「そもそも、オープンイノベーションや

スキ
9

Filament MAIL MAGAZINE 🔥COO 渡邊貴史が一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター アドバイザリーフェローに就任【フィラメントメールマガジン第30号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第30号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

スキ
9

Filament MAIL MAGAZINE 🔥新春特大号 新メンバー!新事業!フィラメントニュースが盛り沢山!【フィラメントメールマガジン第29号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第29号新年あけましておめでとうございます! 「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事

スキ
14

Filament MAIL MAGAZINE 🔥“ギブファースト” で考えた私たちの新しいコーポレートサイトが完成しました【フィラメントメールマガジン第28号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第28号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

スキ
5

Filament MAIL MAGAZINE 🔥5G時代のライブ配信プラットフォーム、提供開始!フィラメントが伴走支援中!【フィラメントメールマガジン第24号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第24号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

スキ
8

Filament MAIL MAGAZINE 🔥テレワークの普及で見える新しい地域社会のかたちとは?【フィラメントメールマガジン第23号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第23号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

スキ
11

Filament MAIL MAGAZINE 🔥「キャリアの棚卸し」から自らの可能性を発見してみよう【フィラメントメールマガジン第22号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第22号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

スキ
12

海外のスタートアップではどうやってリモートワークをしているの? #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■今週公開のQUMZINE記事 オンラインワークショップツールButterのCo-founder & CEO Jakob氏に突撃インタビュー!! QUMZINEが大注目しているバーチャルワークショップツール「Butter」。 先日QUMZINE編集部のメンバー4人でButterをテストプレイしてみたところ、あまりにも楽しくあまりにも使いやすかったので一気に大ファンになってしまいました。 まだ日本国内では知る人ぞ知る存在のButterです

スキ
11

必見のオンラインイベント情報が盛りだくさん! #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■今週公開のQUMZINE記事 2021年5月開催のオンラインイベントをまとめました! 面白いイベントはないかなあ?と思っている皆さんに朗報です。 2021年5月に開催されるオンラインイベントをQUMZINE編集部がリサーチしました! ビジネスに役立つ知識を得るもよし、趣味として楽しむもよし。気になるイベントがないかチェックしてみてくださいね。 “変革ファシリテーター” 志水静香さんと考えるみんなのキャリア 私たちフィラメントが尊敬する

スキ
8

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメント6周年イベントで新事業発表 人材開発事業:QUM ACADEMY【フィラメントメールマガジン第21号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第21号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

スキ
13

大人気!エグゼクティブアシスタント(EA)インタビュー更新! #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■今週公開のQUMZINE記事 ビジネス創造拠点「BASE Q」を支えるスーパーアシスタント小山智子さんの仕事に迫る! 多彩な人材が交流するイノベーション創出の拠点「BASE Q」。 今回はBASE Qにて、広報・マーケティング 運営アシスタントを務める小山智子さんにインタビューを敢行! BASE Q運営責任者の三井不動産・光村圭一郎さんが唯一無二・全幅の信頼を置く小山さんに、多岐にわたる仕事内容、光村さんとの働き方、そして、BASE Q

スキ
5

実践者たちが語る、これが「事業開発」のリアルだ。

世の中には「事業開発の手法について書かれた書籍」はたくさん存在します。では、書籍から得られないものって何だと思いますか?それは、リアリティのある「事業開発現場の生の声」です。 本記事では、実践者たちが語る本当の「事業開発」の現場を知りたいという方にぜひ読んでいただきたい連載をご紹介します。 弊社フィラメントCEO・角勝が、テクノロジー&ビジネス情報の大手メディアサイト「CNET Japan」で展開する連載シリーズ『事業開発の達人たち』。 この連載では、企業の新規事業開発を

スキ
17