見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメントが支援する商工中金の社内ビジコンと新規事業人材育成〜CNET Japan オンラインカンファレンス2023〜【フィラメントメールマガジン第51号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。


■フィラメントメールマガジン第51号

こんにちは!
“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。
このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。
(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.フィラメントが支援する商工中金の社内ビジコンと新規事業人材育成〜CNET Japan オンラインカンファレンス2023〜

8月23日に開催された「CNET Japan オンラインカンファレンス2023」は「デジタル人材獲得の秘策と実行」がテーマ。
人材不足、労働力不足が叫ばれるなかでも企業が成長し続けていくためには、DXによる業務の効率化が不可欠であり、デジタル人材をいかに育成していくかが課題となります。

デジタル人材の獲得・育成に積極的に取り組む企業が登壇し、その解決につながるヒントを提示する中で、商工組合中央金庫(商工中金)さんとともにパートナーとして伴走支援を行っているフィラメントCEO角も登壇させていただきました。その様子が記事化されています。

2.CNET Japan新連載『 ChatGPT、70点の回答を100点に育てあげるプロンプトマネジメント講座』

日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角による新連載『 ChatGPT、70点の回答を100点に育てあげるプロンプトマネジメント講座』がスタートしました。
単に聞きたいことを聞いてもなかなか欲しい答えにたどり着かないChatGPTに対し、問いかけ方を変え、精査していくことでビジネスの相棒となるChatGPTの使いこなし術を解説します。

・連載第5回 番外編:一度得たプロンプトマネジメントの成果を一発で再現する方法
第5回では、番外編として「一度得たプロンプトマネジメントの成果を一発で再現する方法」についてお送りします。

・連載第6回 望ましい成果を引き出すための「構造化プロンプト」作成のコツ
第6回では、「構造化プロンプト」を作成するコツをご紹介しています。構造化プロンプトとは、AIの思考に必要な情報を全部、適切に整理して構造化したプロンプトのこと。生成AIを活用しているうえで“うまくいかない理由”を対策した構造化プロンプトであれば、より精度の高い回答を得ることができます。そのコツと実例についてお届けします。

3.メディア掲載情報| 産経新聞「DXイベントにミャクミャク登場 関西経済連合会」

LINEヤフー(株)代表取締役会長 川邊健太郎 氏も登壇の「関西デジタル・マンス」の様子が産経新聞に掲載されています。
関西経済連合会、関西広域連合、近畿経済産業局などが組織する実行委員会が今年度創設した「関西デジタル・マンス」のオープニングイベントでは、LINEヤフー(株)代表取締役会長 川邊健太郎 氏による基調講演、そしてフィラメントCEO角がモデレーターを務めるパネルディスカッション「関西がDX先進地域となるために~ONE関西で取り組むDX~」などが行われました。

4. CEO角登壇|DISわぁるど姫路 2023

ダイワボウ情報システムが総力を挙げてお届けするICTの総合イベント、DISわぁるど姫路 2023のパネルディスカッションにCEO角が登壇させていただきます。
パネルディスカッションは「ChatGPTでどこまでできる?~姫路市のお悩みを有識者たちでディスカッション~」をテーマに2023年11月9日(木)13:00より開催されます。
参加登録はイベントページよりお願いします。

5.フィラメントトピックメールマガジン第2号:人的資本経営

フィラメント”トピック”メールマガジンの配信がスタートしました!毎回1つのトピックを取り上げ、そのトピックにまつわる情報をお届けしていきます。第2回目のトピックは「人的資本経営」です。
人的資本経営の定義について経済産業省では 「人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方」 と定められています。 昔から「人材育成」という言葉がありましたが、人材を「資本」と捉え直すことで、本人はもちろんのこと中長期的な企業価値にも好影響を与えるということのようですね。今回は、人的資本経営を「する側」の立場から紐解いてみたいと思います。

6.ビジネス界のトップランナーが新規事業のお悩みにズバッとお答えします!|質問随時募集中

フィラメント/QUMZINEの公式YouTubeチャンネルにて、新企画「新規事業お悩み相談室」がスタートしました。
新規事業お悩み相談室では、実際に新規事業に携わっている方々からお寄せいただいた質問やお悩みに、数々の新規事業の現場を見てきたスペシャリスト村上臣さん、グローバルなスタートアップ投資家として有名なリブライトパートナーズの蛯原健さん、そしてフィラメントCEOの角勝が相談員としてズバッと回答します。
質問の募集テーマは「新規事業に関わるお悩み」です。「相談してみたい!」という方はぜひこの機会にご相談ください。
たくさんのご相談お待ちしています!!

これまでの配信アーカイブはこちら!移動の合間やお仕事の休憩中にぜひぜひご覧ください。

7.10月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆きっかけは”奈良友達”!?商工中金×アナザー・ジャパンによる地域産品開発プロジェクト始動
学生主導の地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」が新たに「地方の作り手との商品開発」プログラムをスタート。
アナザージャパンの学生の皆さん・地方の中小企業の皆さん・中川政七商店・商工中金という強力コラボレーションはどのように誕生したのでしょうか?本プロジェクトの担当者である垣沼 陽次郎 氏(株式会社商工組合中央金庫)と安田 翔 氏(中川政七商店/アナザー・ジャパン プロジェクトマネージャー)にお話を伺いました。

◆NoMaps2023カンファレンスレポートNTT東日本Presents睡眠のエンタメ化ースリープテックがもたらす未来像
本記事では、2023年9月15日、NoMaps2023で開催されたカンファレンス「NTT東日本Presents睡眠のエンタメ化ースリープテックがもたらす未来像」のレポートをお届けします。
日本の社会課題となっている睡眠不足や睡眠障害。その経済損失額は15兆円を超え、世界最下位に位置しています。NTT東日本グループは、スリープテックの分野において睡眠をスコア化してその改善を促すだけではなく、新たなアプローチとして「睡眠のエンタメ化」を掲げて事業開発を行っています。また、企業向けの睡眠コミュニティ「ZAKONE」を立ち上げ、睡眠に関心を持つ個人と企業を結びつけて知識や情報の共有を促進しているほか、生演奏の中で眠る宿泊型音楽イベントの開催など、睡眠市場自体を拡大することにも挑戦しています。

8.企業向けオンラインワークショップ・講演のご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップや講演をオンライン/オフラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
リニューアルしたコーポレートサイトにて、「面白がり力」強化プログラムWS・ストーリーカードメソッドWS・講演・対談などの事例をご紹介しております。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
メールマガジンの感想やリクエストなどありましたら、本メールにご返信ください。
~Light up your Passion & Business~

■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!