新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

サーチX!!検索履歴データから、「ファッション」をリサーチせよ!!


#フィラメント週間リポート

■テレビ東京のオンライン番組に緊急出演!

8月4日夜、テレビ東京系YouTubeに CEO 角 勝が出演させていただき、「本当に役立つ!?自己啓発本のウソとホント」をテーマに素敵なゲストの皆様とお話しさせていただきました!
▼ゲスト
ちきりん(社会派ブロガー)
イシイジロウ(ゲームデザイナー、脚本家、映画監督、作詞家)
角勝(株式会社フィラメント 代表取締役 CEO)
▼ファシリテーター
豊島晋作(テレビ東京 報道局)

こちらからアーカイブをご覧いただけます↓


■今週のリモートフィーカ

「リモートフィーカ」、今週も素敵なゲストの方にお越しいただきました。
ゼンリンデータコム 取締役の奥正喜さん、リバネス 井上さん、ハイラブル 水本さん、ご参加ありがとうございました!
楽しい時間はあっという間に時間が過ぎてしまいます・・・!

画像2


■今週公開のQUMZINE記事

【新企画・雑談王】楽天大学・仲山がくちょに聞く、雑談から考えるこれからのリモートでの働き方って?
この企画は「雑談」や「ファシリテーション」といったリモート時代に大切なソフトスキルの極意を、いかなる現場もぶん回してきた達人たちに聞いてみちゃおう、という企画です。
こちらは、楽天大学・仲山がくちょの後編になります。 *前編はこちら
雑談の効用から、チームビルドやリモートでの理想的な働き方まで話題が発展しました。


「スジがいい事業開発の構成要素」は、①ヒト ②ソシキ ③ネタ

こちらはお盆休み中に公開した連載記事です。
2020年7月に㈱フィラメント COO兼CFO渡邊が三井物産㈱で行った講演をもとに、「スジのいい新規事業開発」における“ヒト”について解説します。


■Yahoo!の大人気イベント サーチX にてファシリテーターを務めさせていただきました!

画像1

今回の #MixLeap は検索データに関わるトーク&ディスカッション「サーチX」の第6弾!
『ファッション』をテーマに、ヤフーに蓄積されている膨大な検索データの中から、ファッションに関するキーワードで周期性があるもの、季節ごとや、1日の中で最も検索される時間帯などを分析し、そこから新たなアイデア・ビジネスチャンスの可能性を探りました!
■登壇者
・金山 裕樹(ZOZOテクノロジーズ)
・藤嶋 陽子(ZOZOテクノロジーズ)
・池宮 伸次(ヤフー株式会社)
・角 勝 Sumi Masaru(株式会社フィラメント)


■オンラインイベント開催予告

『アフターソーシャルメディア』時代のビジネス開発
発売記念イベント #02

多すぎる情報といかに付き合うか--6月に発売された書籍「アフターソーシャルメディア」(編集/法政大学大学院メディア環境設計研究所)は、メディア利用者の実態を徹底調査し、これからのメディアのあり方に一石を投じました。
今回は著者の一人である藤代裕之さん・白井瞭さんに加えて、企業のイノベーション創発を手がけるフィラメントの2名を加え、「未来のビジネスを考えるときに必要な洞察」という視点で、「アフターソーシャルメディア」を深掘りします。

■書籍紹介
『アフターソーシャルメディア 多すぎる情報といかに付き合うか』
書籍購入はこちら↓

■内容
・さまざまな現場で感じる「ズレ」を考える
・情報を浴びる、コロナ禍でのさらなる環境変化を考える
・これからのメディアの形/環境を考える

■日時
2020年8月27日(木)
20:00〜21:00(最大15分延長)

■視聴方法
Facebookライブ配信

■参加費
無料

■主催
・法政大学大学院メディア環境設計研究所
5G、IoTの進展により変化するメディア環境を、人が暮らしやすく、社会的につながることができるように設計することを目的に2019年5月設立した。人間中心に再設計可能なプロトタイピングやワークショップの開発を行っている。

・フィラメント
元大阪市役所職員だった角勝が、独立して2015年に起業。人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファームとして、大企業のイノベーション創発をサポートしている。

▼詳細については以下のFacebookイベントページよりご確認ください!


===========================
◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
後ほど、メールマガジン最新号をお送りさせていただきます~!
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------

この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
7
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

こちらでもピックアップされています

COLUMN
COLUMN
  • 86本

COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。