見出し画像

LinkedInのおすすめ記事として、QUMZINE&CEO角がワンツーFINISH!

#フィラメント週間リポート

■LinkedInにて編集者のピックアップ記事に取り上げていただきました

在宅勤務中の雑談についての記事にてQUMZINE記事を取り上げていただきました!
CEO角の記事も取り上げていただき、フィラメントとCEO角が縦に並んでおります。

スクリーンショット 2020-11-21 1.36.59

フィラメントでは、公式雑談タイム「フィーカ」を設け、日々雑談や仕事のちょっとした話をする時間にしています。
フィーカの詳細についてはこちらの記事をチェック!
フィーカには、時々、ゲストの方にもお越しいただき雑談を楽しんでいます。
今回、取り上げていただいた記事は、このフィーカタイムの一部を記事化したものです。記事詳細は「■今週紹介のQUMZINE記事」にてご紹介しています。

■今週公開のQUMZINE記事

フィーカ(雑談)タイムの話題は、カエルの合唱と経営ガバナンス!?
LinkedInにも取り上げていただいた本記事。
今回は、株式会社リバネスのCTO井上浄さんからのご紹介で、ハイラブル株式会社代表取締役の水本 武志さんをゲストにお招きしました。
もともと水本さんが博士課程在籍時に研究テーマの一つとしてニホンアマガエルの合唱メカニズムを調べていて、その頃の学びを活かしてハイラブル株式会社での開発に繋がっているとのことで、楽しいハテナがたくさんの状態から今回のフィーカは始まりました。


ファンを巻き込む共創型のブランド作りの秘訣
ヤッホーブルーイングの代表・井手直行さんと 木村石鹸・社長の木村祥一郎 さんの対談、最終回です!
最終回では、「ファンベース」「熱烈なファン作り」の話から、KPIの考え方や組織のあり方の話にまで発展。
ファンベースや顧客志向の考え方は、実は組織活性やチーム作りと直接つながります。お二人の深くて優しい経営哲学をお伺いしています。


富士通全社DXプロジェクト「フジトラ」、始動!
富士通はデジタル時代の競争力強化を目指して、製品やサービスに加えて、ビジネスモデルや業務プロセスなど、組織、企業文化・風土を変革する全社DXプロジェクト「フジトラ」の本格始動を発表されました。
このプロジェクトの中心で活躍するのが、まさに
タムラ カイさん・小針美紀さんらDX Designerの方々です。

2019年2月にフィラメントのインタビュー企画で、タムカイさんに「デザイン思考の誤解」を語っていただいてから、早1年半。
今回のインタビューではデザイナーがCEO直下で組織全体を変革する一大プロジェクトの全貌に迫るとともに、これからの展望についてお聞きしました。


■オンラインイベント開催予告

Beyond the Biz ビジネスを越境せよ
  # 6「Business × 人生を豊かにする本」

11/24 (火)19:00 より、「人生を豊かにする本」をテーマにしたイベントをオンラインにて開催いたします。

コロナ禍において様々な行動が制約されましたが、読書から得られる想像に制約はありません。この間に紀行文や小説で旅行気分を埋めた人も多いはず。またこの社会の岐路で様々な決断のヒントを歴史小説から得た人もいるでしょう。APU(立命館アジア太平洋大学)学長出口治明さんは常々「人・本・旅」の生活を推奨していますが、いま制限なくできるのは「本」を読むこと。

本そして文学における起伏や息づかいははビジネスの現場でも私たちに多くの示唆を与えてくれます。今回はビジネス書じゃなくても感覚の幅を拡げてくれる一冊が見つかる場になるでしょう。

■スピーカー
たいらあすか 氏:集英社宣伝部所属。読書アドバイザー(JPIC16期生)
■モデレーター
宮内 俊樹:株式会社フィラメント 東京エリアマネジャー 兼 .(ドット)コネクター


×ユカイ工学でビジネスにもユカイを 
vol.1 | セコム×ユカイ工学が目指す、ウェルビーイングな世界とは?

ユカイ工学とフィラメント共催によるオンラインイベントを全3回で開催します。

第1回は2020年11月25日(水)14:00〜15:00にYouTube Liveで配信します。
イベントでは、「家族の中に溶け込むコミュニケーションロボットとは?」等をテーマにパネルディスカッションを行います。参加費無料!Peatixからのお申し込みをお待ちしております!

■スピーカー
・河村 雄一郎氏:セコム株式会社 SMARTプロジェクト 担当課長 
・船山 由起子氏:セコム株式会社 SMARTプロジェクト 主任
・青木 俊介氏:ユカイ工学株式会社CEO 
■モデレーター
・角 勝:株式会社フィラメントCEO


それではみなさん、今週もお付き合いいただきありがとうございました。
こちらのQUMZINEのnoteアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。
素敵な週末をお過ごしください。フィラメント on QUMZINE、でした。


===========================
◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
後ほど、メールマガジン最新号をお送りさせていただきます~!
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------





この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
3
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

こちらでもピックアップされています

COLUMN
COLUMN
  • 91本

COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。