QUMZINE by Filament, inc.
ほぼ日本最南端の写真も!QUMZINEより皆様に夏の写真をお届けします #みんなでつくる夏アルバム
見出し画像

ほぼ日本最南端の写真も!QUMZINEより皆様に夏の写真をお届けします #みんなでつくる夏アルバム

QUMZINE by Filament, inc.

本記事執筆日は東京の最高気温が36度。そして週間天気予報はひたすらに晴れマークが並んでいます。夏真っ盛りですね。

そこで、今年もQUMZINEはみなさんと一緒にnoteの『 #みんなのフォトギャラリー 』を夏で埋めつくす企画に参加します!

本記事では、QUMZINEを運営するフィラメントのメンバーが今夏撮影した本企画用の写真を一挙ご紹介!
#みんなでつくる夏アルバム 」に選ばれた1枚はどれか予想しながらご覧ください。

■海辺の素敵なホテル

一枚目は海が窓から見える素敵なホテルの部屋の写真です。
撮影されたのは、広島県尾道市の生口島にある瀬戸田。近年はレモンの島としても有名なのだそうです。部屋に設置されている明かりや家具など非常に品があり、窓越しに見える海辺の情景も相まって素敵な写真に仕上がっていますね。

■ほぼ日本最南端

生口島の次は竹富島の写真が届きました。
竹富島といえば、日本最南端として知られる波照間島の近く。自治体で言えば同じ「竹富町」に属します。ざっくりいうと台湾とも近いあたりですね。この竹富島の沖でシュノーケリングを楽しんだフィラメントメンバーがいました。輝くグリーンの海、空には夏らしい雲と、まさに夏写真ですね。行ってみたいものです。

■鹿も暑そう?

奈良から恒例の?鹿写真も到着しております。
鹿が手前から奥までずっと密集している光景はまさに鹿の海。心なしか暑そうな表情に見えなくもありません。でも、ここにこんなに集まっているということは、実はこの場所が涼しかったりするのでしょうか。

■禅パワー

こちらは石川県の輪島門前町 禅の里で撮られた写真。Jタウンネットによれば、この場所は曹洞宗の大本山がかつてあった場所のすぐ近くという経緯がありこの座禅をする像が設置されているそうです。その上空には輪をまとった太陽が。禅パワーで超常現象が起こっているように見えなくも…ないかもしれません。
余談ですが、Jタウンネットによればこの像はスティーブ・ジョブズそっくりのお顔とのこと。たしかジョブズも禅をたしなんでいましたよね…。

■プールで水遊び

こちらはビニールプールで小さなお子さんを遊ばせている写真。
たくさんのおもちゃを浮かばせて、熱心に遊んでいます。
大人からしてみれば小さいプールでも、子供からすればそこには一つの世界がひろがっているんですよね。そんなことを思い出したりしました。


■海辺でワーケーション

QUMZINE編集部の2人は6月に島根県松江市にワーケーションに行ってきました。美保関にある「美保館」という伝統ある旅館で宿泊したりワークを行ったりしたのですが、その時の写真がこちらです。

歴史を感じる和風な建物の窓の向こうには海や船、空が見え、非常に映える写真となっておりますよ。

松江でのワーケーションのレポートや、実際に行って気付いた「ワーケーションのコツ」について記事にしていますので、まだお読みになっていない方はぜひご覧ください。

また、松江で見つけた美味しいものやユニークなものをまとめたグルメ記事も書きました。こちらもあわせてどうぞ。

■『みんなのフォトギャラリー』に追加された1枚は・・・?

ところで、お気づきでしたでしょうか。実はこの恒例企画、毎回日本の様々なところで撮影された写真が集まるということを・・・!
それだけフィラメントメンバーが日本各地に居住していたり、仕事やプライベートで様々なところへ訪れたりしているんですね。

さて、ここまでご紹介してきた写真の中から1枚、『みんなのフォトギャラリー』に写真を追加したいと思います。
その1枚は、こちら・・・!

ほぼ日本最南端な竹富島沖の海を採用しました。

こちらの写真は以下のハッシュタグで登録しています。検索してぜひぜひお使いくださいね。


この記事が参加している募集

みんなでつくる夏アルバム

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

QUMZINE by Filament, inc.
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc