見出し画像

3種類のnotepro公式マガジンに追加された記事の内容とは…!?|2023年11月マンスリーレポート/フィラメント公式note『QUMZINE』

こんにちは、フィラメント/QUMZINE編集部です。いつもフィラメント公式note『QUMZINE(クムジン)』をお楽しみいただきありがとうございます。

マンスリーレポートでは、QUMZINE編集部のメンバーによる記事紹介と編集後記を含めたレポートを月末にお届けしていきます。


notepro公式マガジンに2本の記事を追加していただきました

11月は2本の記事をnotepro公式マガジンに追加していただきました。ありがとうございます!

1つ目が、"審査員として今話題のあのヒト?"を招聘した #みんなでつくる秋アルバム 企画に参加したこちらの記事です。
アートマガジン、ChatGPTマガジン、写真作品の3つに追加いただきました。3種類のマガジンに追加いただいたのは初めてでびっくりです。
ある意味、この3種類のマガジンが記事内容のネタバレにもなっているのですが、どうしてこの3種類のマガジンに選ばれたのかを予想しながら記事をお読みいただくと二重にお楽しみいただけるかもしれません…!


2つ目が、こちらのビジネスパーソンによる雑談記事です。ビジネスマガジンに追加していただきました。

”ビジネス”パーソンが「仕事」ではない「雑談」をしている鼎談記事なのですが、やはり雑談しながらも仕事の話題は登場するので、ビジネスマガジンとして選んでいただいたということなのでしょうか…?
noteの新機能を使って、ミニサイズの写真を左側に表示し、発言者のアイコンが常に見えるようになっています。内容ももちろんですが、ぜひこのnote新機能を使った記事は一度ごらんいただきたいです!


イベントレポートも大充実!どうやってイベントレポートを作成しているのかと言うと…

11月は3本イベントレポートを公開しました。ちょっと短く感じた2023年の秋ですが、夏よりも快適な気候で対面イベントが沢山開催されていましたね。

QUMZINEを運営するフィラメントの産業担当であり取締役 CXOでもある佐藤啓一郎が、地域オープンファクトリーのパイオニアとも言える「燕三条工場の祭典2023」を取材したイベントレポートがこちら。新団体KOUBAの運営により、イベントはさらなる進化と幅の広がりを遂げていました。

noteではQUMZINEの他にもたくさんの方が #工場の祭典 の様子やそれに関連するを記事にあげているので要チェックです。

1ヶ月に3本のイベントレポートを公開したのはQUMZINEでも珍しいことでした。たくさんの記事執筆を可能にしている方法はこちらの記事でご紹介しています。


#QUMZINEアドベントカレンダー 参加者募集中です!

QUMZINEでは昨年に続き、今年もアドベントカレンダー2023を開催!参加していただける方を大大大募集しています。
noteで記事を書く予定がある方はぜひ、QUMZINEアドベントカレンダーへのご参加もご検討ください!参加方法は以下の記事にてご説明しています。


#アイデア に関する記事を集めました

先月から始まったフィラメントトピックメールマガジン。
フィラメントトピックメールマガジンでは、毎回1つのトピックを取り上げ、そのトピックにまつわる情報をお届けしていきます。これまでQUMZINEで公開した記事を中心にご紹介しているので、ぜひぜひ1つのテーマに沿って新たにまとめられたトピックメールマガジン記事をご覧ください。

また、noteには「アイデア」に関する記事が沢山公開されています。こちらも要チェックです!


2023年11月のQUMZINE編集後記・マンスリーレポートは以上です。

来月もフィラメントならびにQUMZINEをどうぞよろしくお願いいたします。そしてフィラメント公式note『QUMZINE』フォローいただけると嬉しいです!


QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,830件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!