Notionの使い方を一流ビジネスパーソンから学ぶ|タスク管理・社内情報共有
見出し画像

Notionの使い方を一流ビジネスパーソンから学ぶ|タスク管理・社内情報共有

日々忙しくマルチタスクに追われるビジネスパーソンのみなさん!
いきなりですが、みなさんはすでに「#Notion済」でしょうか?

この「#Notion済」という斬新ワード、実はあの伊藤羊一さん(Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長)のツイートより拝借したものなのですが、今まさに日本を代表する一流ビジネスパーソンの間でジワジワと愛用者を広げている人気のWEBサービスがあるんです。

まだ「#Notion済」でないという人は、是非この記事を読んでワンランク上のタスク管理術を手に入れましょう。

■彗星の如くあらわれたサービス、Notion

企業や組織がプロジェクトを進めていく上で課題となるのが「社内情報共有」。この解決手段として、まさに彗星の如くあらわれたサービスこそが今回ご紹介する「Notion」です。

さまざまな機能を兼ね備えたオールインワン情報共有ツールとして、2016年のリリース以来、世界の感度の高いチームやビジネスパーソンが使い続けています。


■個人でも企業でも大活躍のNotion

①7億人以上が使っている世界最大のビジネスSNS 「LinkedIn(リンクトイン)」の日本代表を務める村上臣さんの活用事例

LinkedIn(リンクトイン)日本代表以外にも、スタートアップ企業の戦略・技術顧問、客員教授、執筆家にメディア出演者など、いくつもの肩書を持つ村上さんにとって、Notionはメモを書き貯め、情報をブックマークする 「ビジネスパートナー」となり、Notionは今や必要不可欠な存在です。


②東京・ロンドン・NYに拠点をもち、企業のプロダクトデザインやブランドデザインなどを手がける世界的なデザインファームTakramの活用事例

2018年頃からNotionの一部の機能を使いはじめていましたが、あるプロジェクトがきっかけで“革命”的な活用方法を発見し、それを全面的に採用することで社内の情報共有を加速させ、透明性のアップを実現することができました。


③「未来世代に引き継ぐ産業創出」をスローガンに掲げ、上場・未上場を問わず、発展途上にあるスタートアップの経営支援を行っているシニフィアンの活用事例

共同代表の朝倉祐介さんは、Notionをオンオフ問わずに使う、Notionユーザーです。プライベートではメモツールとして使い、ビジネスでは情報共有ツールとして活用しています。


その他の活用事例はNotionにて公開されています。
企業での使い方から個人での使い方までさまざまな事例が盛りだくさん!


■NotionラバーのみなさんとNotion日本第1号社員さんによるスペシャル座談会が実現!

以前、フィラメントのオウンドメディアQUMZINEでは豪華Notionラバーのみなさんをお招きして、底知れぬ「Notion」の魅力に迫るスペシャル座談会を実施しました!

こちらの記事は、「QUMZINE2021上半期よく読まれたインタビュー記事」にて第1位に輝いた人気記事でもあります。


■これからも目が離せないNotion

Notion Japanの公式Twitterアカウントも登場し、さらなる発展が期待されるNotionからこれからも目が離せません。

画像1


QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

スキありがとうございます!!これからも頑張ります~
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc