見出し画像

夏だ!鎌倉の海辺でワークしようぜ!!~コワーキングスペースGOOD WORKING ZAIMOKUZAを(再)来訪しました~

QUMZINE by Filament, inc.

潮風、感じましょ

こんにちは。QUMZINE編集部、関東担当の永井です。

最高気温が35度を超える日はさすがに少なくなってきましたが、まだまだ暑い日が続きますね。蒸し暑い日本の夏は普通に過ごすのも大変…。

こんな日は仕事をぶん投げて海に行きましょう! うぇ~い!

・・・え、仕事をぶん投げるのは無理そうですか? 

それなら、海辺で働けば良いのでは??

というわけで、湘南・鎌倉にある海水浴場「材木座海水浴場」のすぐ近くにあり、まさにリゾート気分でワークできるコワーキングスペース「GOOD WORKING ZAIMOKUZA」に行ってきました。

GOOD WORKING ZAIMOKUZAが入居する材木座テラス

働く→即、海。

鎌倉駅からバスで揺られること6分。さらに「臨海学園」というバス停から10分弱ほど歩くと、材木座海水浴場に着きます。そして、そのすぐ近くに建てられているのが「材木座テラス」。サーフクラブ、カフェ、ペットサロン、小規模なホテル、ダンススタジオに加え、ドロップイン利用が可能なコワーキングスペース「GOOD WORKING ZAIMOKUZA」がテナントとして入居しています。もうテナントの並びからしてみても人生楽しんでそうですよね。

材木座テラスは道路を挟んだらもう砂浜なんです

「GOOD WORKING ZAIMOKUZA」ではWi-Fi、ちょっとした飲み物などが用意されているほか、有料でコピーやプリンターも利用可能です。

ちなみに、ドロップイン利用には事前予約が必要。公式サイトからか、NTTコミュニケーションズのコワーキングスペース検索・予約サービス「droppin」で予約しましょう。

コワーキングスペースにもサーフボードが飾ってあります。

さて、

「あれ、この建物以前QUMZINEで見たことあるぞ・・・?」

と、思われた方、正解です。模範的QUMZINE読者ですね。

実は昨年11月に鎌倉ワーケーションした時にこちらは一度訪問していました。でもこの時はシーズンオフなことに加え、雨風が強く、全く写真映えしなかったんです…。その時の写真がこちら。全体的にモノトーンっぽい…。

【参考】土砂降りの材木座テラス
【参考】シーズンオフで土砂降りの材木座海水浴場

幸いなことに今回はよく晴れていますね!
まさにこんな画が欲しかったんですよ。

よく晴れてていいですねー

ちょっと時間が空いたらビーチでお散歩することも可能ですよ。

材木座テラスの建物とビーチの位置関係はこんな感じ。

ちなみに、材木座テラスの近くに道路をくぐるような通路があるので、道路を横断せずにビーチにアクセス可能なんです。

訪れたのは平日なのですが、夏休み期間ということもあり、多くの人が海水浴やサーフィン、マリンスポーツを楽しんでいました。

写真で写っているよりもたくさんの人がいました

お昼は海の見えるテラスで

材木座海水浴場の「海の家」が近くにあり、そちらで昼ご飯を食べるのもいいのですが、せっかくなので、同じ材木座テラスに入っているカフェ「ZAIMOKUZA SEASONS」へ。しらすボウル、カレーなどいろいろなメニューがありましたが、野菜たっぷりのラタトゥーユセットを注文しました。潮風を感じながら美味しくいただきましたよ。この日はそこまで暑くなかったので快適そのものでした。

映えるお昼ごはん
ランチメニューはこちら


夕陽と海を眺めつつのんびり

材木座テラスの建物に入居しているカフェ「GOOD MORNING ZAIMOKUZA」では海を見ながら飲食を楽しむことも可能。18時にコワーキングスペースが閉まってお仕事がひと段落ついたら、のんびり日が暮れるのを眺めましょう。

酸味が強めなレモネードが暑さに効きます

(まぁ、自分は再度仕事のミーティングに入りましたが)

海を眺めつつお仕事のミーティングに入る準備を。


まとめ

材木座テラスはまさに海真っ盛りで、海の男&女たちがイケイケな雰囲気で楽しんでいました。

「コワーキングスペースで働く」のと「海を楽しむ」のと、どちらを優先させるのか悩んでしまうほど充実の環境ですが、たぶん後者を重要視している人が訪れる場所のような気がしますね…。

それにしても、季節と天候が違うとここまで受ける印象が違うのかと身をもって感じました。(昨年11月に訪れたときはほぼ誰もいませんでしたからね。)

ビーチサイドの素敵なコワーキングスペース「GOOD WORKING ZAIMOKUZA」、気分転換にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

おまけ

せっかく鎌倉まで来たので、個人的に一泊して稲村ヶ崎駅へ。前回のワーケーションでも訪れた稲村ケ崎温泉に朝イチで入ってきましたよ。ちなみに、泊まるだけなら藤沢駅周辺のビジネスホテルがお安いのでお勧めです。

稲村ヶ崎は今日は晴れ
稲村ケ崎温泉

稲村ケ崎温泉は江の島や海が見えるなどして眺望良し、泉質が独特でよく効きそうで良し、温度がぬるめで良しというお気に入りの温泉です。開店直後の9時過ぎに行ったら、そこまで混み合うこともなくゆっくりとお湯を楽しめました。

稲村ヶ崎公園からは江の島が見えます。かすかに富士山の面影も。
晴れてても"東映"でした

ちなみに、稲村ヶ崎は晴れてても波は強く、前回同様「東映」してました。

関連記事


QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

QUMZINE by Filament, inc.
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc