マガジンのカバー画像

COLUMN

332
COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。
運営しているクリエイター

#働き方

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメントが7周年を迎えました!【フィラメントメールマガジン第33号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第33号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

スキ
5

Filament MAIL MAGAZINE 🔥テレビ東京主催『新規事業のパーパスはなんだ!?「生きづらいです2022」LIVE PITCH』Vol.3 生配信にCEO 角勝、CIF伊藤羊一氏が出演【フィラメントメールマガジン第31号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第31号こんにちは! “新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(

スキ
7

12/25🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

長らくお付き合いいただきましたQUMZINEアドベントカレンダー。 トリを飾っていただくのは、みんなのCHRO&変革ファシリテーターとしておなじみファンリーシュ代表 志水 静香さんです! 2021年、都内から鎌倉にお引越しされたお話とその背景について、志水さんの体験が赤裸々に綴られています。 クリスマスのこの時期にこそ、ぜひ多くの方にお読みいただきたいです。 記事は以下よりお読みください。 これまで志水さんにQUMZINEにご登場いただいた記事をまとめた記事も合わせてチ

スキ
5

12/24🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

本日12月24日の担当は、 てってけ氏@富士駐屯地モニターしてます さんです! 2021年に企画・開催した3つのオンライン○○会を振り返っていただきました。新入社員が企画する3つのオンライン○○会とは・・・? 記事は以下よりお読みください。 てってけさんには以前、「IT企業に入社してすぐにリモートワークになってしまった新入社員」としてQUMZINEにご出演いただきました。 こちらのQUMZINE記事『入社してすぐリモートワークになった新入社員に、実際はどう感じているか根掘

スキ
4

12/21🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

本日12月21日の担当は、 松本 国一さんです! 『ワーケーションってぶっちゃけどう?』をテーマに執筆いただきました。 ワーケーションという単語は知っているけど、意外と実際に体験した人は少ないかも・・・?となると、実際にワーケーションをしている人の感想が気になります! 記事は以下よりお読みください。 松本さんには昨年のQUMZINEアドベントカレンダー2020にもご参加いただきました。昨年ご投稿いただいたこちらの記事『2020年のオンラインシフトを振り返る』もあわせてお読

スキ
5

12/20🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

本日12月20日の担当は、 中川 雅史さんです! 中川さんにとっての2021年、「フクギョウイヤー」についてお書きいただきました。記事は以下よりお読みください! ヤフー大阪で平日夜に開催されている、「Mix Leap(「発信」「交流」「共創」をテーマに毎週定期開催されている、「関西圏のオープンコラボレーションを支援する」イベントの総称)」の企画・運営をやっている中川さん。Mix Leapの最新情報も合わせてチェックしてみてください! 🎄明日の担当者は・・・?明日の担当者

スキ
8

イノベーション入門をしたい人必見のオンラインイベント情報 #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■オンラインイベント告知▼こんな方におすすめ ・大企業の新規事業担当者 ・組織のマネジメント担当者 ・組織における自分の働き方に違和感を感じている方 ▼こんなことが学べます ・大企業で新規事業をはじめる方法 ・大企業で新規事業を成功させるための組織づくり ・組織における新しい働き方のヒント 日本のイノベーションを阻む究極の問いを「組織のプロ」と「伝説のイノベーター」が徹底解説! 今回は、11月に発売された新刊『「組織のネコ」という働き方

スキ
4

12/19🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

本日12月19日の担当は、フィラメントCXO佐藤啓一郎さんです! 『なにかをやるときの最小単位は二人』は以下よりお読みください。 昨年のQUMZINEアドベントカレンダー2020の記事『新しいことにはまだ名前が付いてない』もあわせてお読みください。 🎄明日の担当者は・・・?明日の担当者は、中川 雅史さん!お楽しみに! \満員御礼!アドベントカレンダー2021!/ \去年のアドベントカレンダーはこちら!/

スキ
4

12/18🎄QUMZINEアドベントカレンダー2021

本日12月18日の担当は、Kashiwagi@プロジェクトデザイナーさんです! 記事は以下よりお読みください。 柏木さんには、日程調整に4ヶ月を経て(!)フィラメントの公式雑談タイム「フィーカ」にお越しいただきました。 その際にお話いただいた、「リーダーが育つ組織になるために、企業がすべきこと」について記事化した連載もあわせてお読みください! 🎄明日の担当者は・・・?明日の担当者は、佐藤啓一郎さん!お楽しみに! \満員御礼!アドベントカレンダー2021!/ \去年のア

スキ
7

三菱地所と中川政七商店が仕掛ける新プロジェクト「アナザー・ジャパン」ってなんだ!?#オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■先週公開のQUMZINE記事緊急取材!三菱地所と中川政七商店が仕掛ける新プロジェクト「アナザー・ジャパン」 各都道府県出身の学生が自らの地元をPRすべく47都道府県地域産品のセレクトショップを経営する!?という情報を聞きつけ、12月9日に常盤橋タワーで開催された記者会見に参加してきました。 新プロジェクト「アナザー・ジャパン」とは、地元と学生をつなぎ、未来へ循環の輪を広げていく取り組みです。 三菱地所がTOKYO TORCHという「場所

スキ
6

新しいモノ・コトを楽しもう!|QUMZINEダイジェスト〜2021年10月〜

QUMZINEの1ヶ月の情報をまとめてお届け! 読み逃したあんな記事から、予想外の出会いができるこんな記事まで盛り沢山です。 目次から気になる記事を探すも良し、上から順に読むも良しです! 「そもそもQUMZINEって何!?」という方はこちらの記事からお読みください。 ◆今日からチームで使える「Notionスターターキット」をQUMZINEでチェック!!Notion 社からQUMZINE読者のみなさんへ、今日からすぐにチームで使える「 #Notion スターターキット」を

スキ
10

秘書たちの7つのルール ~エグゼクティブを支えるとっておきの仕事術~

QUMZINEではこれまでにたくさんの「秘書」の方にインタビューを敢行してきました。便宜上、「秘書シリーズ」と銘打っているのですが、実際にインタビューでお話をお伺いすると業務内容は千差万別。職名も、”オンライン秘書”や”エグゼクティブ・アシスタント”などさまざま。「秘書」という言葉に収まりきらない魅力的なお仕事だとインタビューをするたびに感じています。 これまでインタビューを続けていく中で、共通点が少しずつ見えてきました。誰かのサポートや代理をしているプロフェッショナルたち

スキ
28

起業を考えている公務員の方、必見記事! #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■CNET JapanにてCEO角が『新規事業の達人』を連載中 日本のビジネス界にて多大な影響力を持つ CNET Japan にて、フィラメントCEO 角が連載中です! これまで連載で解説してきた「テレコラボ戦略」をより深く具体的に理解するために、事業開発やリモートワークに通じた各界の著名人と対談させていただきます。 最新回では、公務員を退職後起業し、行政の請求業務のDXをサポートする「Haratte(ハラッテ)」を開発した、AmbiR

スキ
9

note pro公式セミナー第1回のゲストにQUMZINEのあの人が登場!「面白がり力」が人とのつながりを生む!? #オープン社内報

【 #フィラメント週間リポート 】 ■QUMZINE平井編集長が登壇したオンラインイベントのレポートが公開!!「note pro活用企業が語る 発信はじめの一歩」にQUMZINE 平井編集長が登壇。 記念すべき第1回のゲストとして、フィラメント のオウンドメディア #QUMZINE についてお話しさせていただきました。 note pro導入の経緯や実際の運用法についてもお話しています。 これからも「面白がり力」を大事にして発信を続けていきますので、イベントレポートをお読みに

スキ
8