新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Let’s work smarter!のために必要なものはなんだろう?

#フィラメント週間リポート

■CNET Japan連載『コロナ禍で生き残るための「テレコラボ」戦略』

日本のビジネス界にて多大な影響力を持つ CNET Japan にて、弊社CEO 角 勝 による連載第5回が公開されました!
企業活動にとって重要な「目的のないコミュニケーション」について、そして、フィラメントで企画やアイデアが生まれるパターンについてお話しております。


■今週公開のQUMZINE記事

フィラメント新オウンドメディア、QUMZINE(クムジン)を始めて二か月が経ちました。改めて、QUMZINEが考える「未来をより良いものにする」ということについて、少しブレイクダウンしてお話ししております。


新型コロナウイルスに関連する「3密」対策が叫ばれるなか、いま一気に注目を集めているサービス「Signal」。高精度3Dセンサーカメラで店舗・施設の入店・入場者数や状況を正確に把握し、入場規制を行うことで新型コロナウイルスの感染対策を行います。
今回はLocariseのCMOである濱田康彦さんをオンラインでお招きし、「Signal」をデモしていただきました。

音楽ライターが切り取ったwithコロナ時代!
フィラメントの東京エリアマネジャー 兼 .(ドット)コネクターである宮内 俊樹 。

本業である「音楽ライター」の観点から、withコロナ時代のエンタメのマネタイズについて書かれたnoteは必読です!

■今週開催のオンラインイベント

『Let’s work smarter! ーグローバルに活躍する二人に聞く「これからのワークスタイル」ー』を6/10(水)に開催!

・デビット・ベネット氏:Lenovo Japan 代表取締役社長/NECPC 代表取締役執行役員社長
・村上 臣氏:フィラメントCSO/電脳コラムニスト
のお二人に、フィラメントCEO 角がお話を伺いました。

テレワークは急速に普及しつつありますが、まだまだ本格的な定着には長い道のりがあるようにも見えます。これからしばらく続くと思われるウィズコロナ期において、どんな心構えでどんな準備をしていくべきなのか、望まれる働き方や企業活動について、フィラメントが実施したテレワークに関するアンケートなどを参考にディスカッションを行いました。

アーカイブ動画はこちらからご覧ください!


それではみなさん、今週もお付き合いいただきありがとうございました。
素敵な週末をお過ごしください。フィラメント on QUMZINE、でした。

===========================
◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
後ほど、メールマガジン最新号をお送りさせていただきます~!
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------

***
QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式ツイッターでお届けしています!
ぜひフィラメント公式ツイッターのフォローをお願いします。


QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
4
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

こちらでもピックアップされています

COLUMN
COLUMN
  • 73本

COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。