見出し画像

2020年5月第1週 フィラメント週間レポート

QUMZINE編集日記として、私たちフィラメントの日常を週間レポートでお届けしています。


【  #フィラメント週間リポート 】
いよいよゴールデンウィークが始まりました。
さて、今週もフィラメント週間リポート始まります~!

月曜は朝日インタラクティブ 高野社長にFIKAにお越しいただきました。

画像1

(FIKAについてはこちら↓)

途中、高野社長の優しい声につられて(?)、CEO角の画面にはcsoがタケコプターをつけて登場。(左中央)

画像2

高野社長には、

「リモートワークでの雑談が課題だなと思っていたので、雑談できて嬉しいです!うちの場合は全員で雑談しようとすると人数が多いので、チームとか横軸の●●同好会みたいなくくりでできないかなと思います」

と言っていただいたのですが、翌日にはなんと・・・雑談についてのnoteが!(は、早い!)

フィラメントのFIKAについてもご紹介いただいております。ありがとうございます!
「今日は猫が入れない場所でスタンディングでテレカンをしてます!作業スペースにはいつでも猫が来ます(ΦωΦ)」とも仰っていて、FIKAタイムのときには猫ちゃんの映り込みハプニングはなかったのですが、高野社長のnoteのカバー写真でお会いすることができました(ΦωΦ)

そして朝日インタラクティブといえば、日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディアCNET
木曜よりCNETにてフィラメントCEO角が連載を始めさせていただきました。
テーマは「テレコラボ」です。
コロナ禍により、激変しているビジネスの生態系の中で、企業がどう生き残っていくのか?そのカギは二つ。
一つは、テレワークにより解き放たれる「個の力」。そしてもう一つは、場所に縛られなくなったことにより逆に顕在化する「つながる力」。
この二つの力を両輪に展開される「テレコラボ戦略」という概念を基軸に、テレワークの実践や既存事業の転換、新規事業の起こし方などを論じていく予定です。
ぜひ、多くの方々にお読みいただきたいです。

木曜は某不動産デベロッパーのX氏にFIKAにお越しいただきました。
「フィラメントのFIKAはコワーキングスペースだ!!」という話で盛り上がり(?)、時間が足りなくなったのでディスカッションタイムを近日中に設けることになりました。
雑談が盛り上がるのは嬉しいことです。

金曜は経済産業省の境さんにFIKAゲストとしてお越しいただき、
今後の鬼滅の刃について熱く語らいました。幽遊白書のように続くのか…?はたまた潔く終わるのか…?ジャンプから目を離せません!

画像3


今週も開催いたしました、QUMトーーク!
20年代のニッポンを勝手に占っちゃいます!これから伸びる産業、縮む産業!QUMトーーク!』と題して、前回に続きトークを繰り広げました。
アーカイブ動画についてはこちらからご覧ください↓(5:00あたりからご覧ください)

次回開催は5月7日(木)12:15です。
詳細はTRENDマガジンに収録されている以下の記事よりご覧ください。


今後の開催に向けてお伺いしているのが、『みんなのテレワークメシ』。
収束の兆しがまだ見えない今だからこそ皆さんと共有したい!テレワーク中のQOL向上のために皆様のお知恵をぜひお貸しください。このアンケートは、記入したい質問のみ答えてくださってOKです。手作りごはん、コンビニごはん、インスタント、テレワーク呑み用おつまみなどなど、あなたのテレワークを支えるごはんについて教えて下さい。
いただいたコメントは、フィラメントが毎週開催しているYouTube番組「QUMトーーク!」で取り上げさせていただくなど、フィラメントのオープンイノベーション活動を通じて公開させていただきます。番組内のディスカッションに参加するような気持ちで、お気軽にお答えいただけると嬉しいです。みなさんの集合知でテレワークを快適にしましょう!


それではみなさん、今週もお付き合いいただきありがとうございました。
素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。フィラメント on QUMZINE、でした。


===========================
◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
後ほど、メールマガジン最新号をお送りさせていただきます~!
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
-------------------------------- 



この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
6
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

こちらでもピックアップされています

COLUMN
COLUMN
  • 55本

COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。