新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥フィラメント6周年イベントで新事業発表 人材開発事業:QUM ACADEMY【フィラメントメールマガジン第21号】

QUMZINE by Filament, inc.
フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第21号

こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。

このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)

1.フィラメント6周年イベントで新事業発表

2021年4月23日にフィラメント6周年のオンラインイベント、「QUM ACADEMY 面白がり力×大人の学び」 Powered by QUMZINE を開催しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
イベントにて発表させていただいた「QUM ACADEMY」についての記事を紹介させていただきます。"人の心に火をつける"人材開発事業:QUM ACADEMY、ぜひ、詳細をご確認ください!(6周年のイベントアーカイブ動画もこちらの記事からご覧いただけます)


2.メディア掲載情報

◆CNET Japan連載:事業開発の達人たち

日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角の新連載が始まりました!タイトルは「事業開発の達人たち」。これまで連載で解説してきた「テレコラボ戦略」をより深く具体的に理解するために、事業開発やリモートワークに通じた各界の著名人と対談していきます。
最新回は、シャープのグループ会社であるAIoTクラウドのプラットフォーム事業部で企画開発を担当されている廣澤慶二さんにお話しいただきました。

QUMZINEではCNET Japanの記事には収まりきらなかった廣澤さんの自己開発や学生時代のルーツについて、改めて編集しお届けしています!

◆QUMZINE×ONLINE JOURNAL:音声で認知機能の健康状態を判定!?

フィラメントオウンドメディア「QUMZINE」と、フィラメントが伴走支援中のNTTコミュニケーションズ株式会社のグループ社内報「ONLINE JOURNAL」のコラボ企画の第3弾記事が公開!
今回は高齢化という社会課題に対してAIを活用した解決策でビジネス化を検討している「人生100年」チームの取り組みについて語っていただきました。

◆日経産業新聞にCEO角勝の取材記事が掲載
4月15日(木)の日経産業新聞にCEO角勝の取材記事が掲載されました。
『新規事業は「面白く」支援 企業幹部や学者ら結集』


3.4月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

◆祝!QUMZINE1周年|メディア運営で学んだこと

4月9日は、フィラメントの設立日!そして、おかげさまで本日2021年4月9日を以て、QUMZINE1周年=note proデビュー1周年を迎えることができました。
これまで取材にご協力いただいたみなさま、執筆にご尽力いただいたライターのみなさま、いつもお世話になっているnote pro運営事務局・カスタマーサクセスのみなさま、お取引先のみなさま、そしてフィラメント/QUMZINEを応援してくださっている全ての方々に、改めて感謝申し上げます。
今回は、この1年間のnote proでのオウンドメディア運営について、QUMZINE編集部の視点から振り返ってみたいと思います。

◆ビジネス創造拠点「BASE Q」を支えるスーパーアシスタント小山智子さんの仕事に迫る!

多彩な人材が交流するイノベーション創出の拠点「BASE Q」。
今回はBASE Qにて、広報・マーケティング 運営アシスタントを務める小山智子さんにインタビューを敢行!
BASE Q運営責任者の三井不動産・光村圭一郎さんが唯一無二・全幅の信頼を置く小山さんに、多岐にわたる仕事内容、光村さんとの働き方、そして、BASE Qという場所にいるからこそ感じる「新規事業最前線で必要なもの」までお伺いしました。今回は前編です。


◆リクルーティングに必要な「人間力」

DeNAや某大手外資系IT企業で人事を経験してきた「しもたく」こと下村拓哉さん。今年、グローバルな採用を支援する「Lraough(ラフ)」を設立されました。
フィラメント公式の雑談タイム「フィーカ」にお越しいただき、多くの人が知っているようで知らない人事の仕事についてお話いただいたり、面接をするはずが全く違った方向で着地したりとユニークなお話をお聞きしました。

◆新卒座談会|入社してすぐリモートワークになった新入社員の本音は…?

新入社員の方は、研修や同期や会社組織に慣れる前からリモートワークとなってしまい、多くの困難を感じているかもしれません。
そこで、2020年にフィラメント入社後、すぐにリモートワークになってしまった 永井が、同じくIT企業に入社してすぐにリモートワークになってしまったお二人の新入社員をお招きし、リモートワークについてどう考えているのかを存分に語っていただきました。入社即リモートワークの体験者の本音とは!?

◆狙うは観光のDX!メタ観光ってなんだ!?

ウィズコロナ時代にも有効な新しい観光のあり方はどんなものでしょうか?
その一つのアイデアとして、「メタ観光」というコンセプトがあります。
観光分野におけるDXを謳う「メタ観光推進機構」理事 菊地映輝さんにお話を伺いました。
「メタ観光」とはどういうものなのでしょうか?そしてコロナ禍で大きな影響を被っている観光業界に、メタ観光というコンセプトは有用なのでしょうか?


◆新規事業担当者必見|「事業開発」のリアル、集めました!!

大企業の新規事業開発の最前線で伴走し続けるフィラメント。
現在、CEO 角がCNETにて『事業開発の達人たち』を連載中です。
連載名の通り、毎回、事業開発の達人をお招きして対談をさせていただいています。
今回は、実践者同士しか持たない共通言語で引き出した言葉の価値と重みを感じられるこれまでの記事を1つにまとめてご紹介しております。
実践者ならではの目線で繰り広げられる、事業開発の現場の最前線をご覧ください。


4.オンラインイベント情報

◆ファンリーシュ主催セミナー
「セカンドキャリアにシフトする ~ 組織と個人が今からやること ~」

5月18日(火)19:00~オンライン開催|参加無料
●希望する人が何歳までもいきいきと働き、豊かな人生をおくるために何をすれば良いのでしょうか?
●予測不能な変化の激しい時代に引き続き企業が成長していくためには、会社と個人の関係をどのように変えてゆく必要があるのでしょうか?

企業と個人の双方の視点からこの二つの問いについて考えるオンラインイベントが開催されます。
ゲスト登壇者として、『日本成長戦略 40歳定年制』等の著者である東京大学教授 柳川載之氏とともにフィラメントCEO角が登壇させていただきます。
ファシリテーターは以前 QUMZINE にもご登場いただいた 志水静香さんです。詳細は以下ページよりご確認ください。


5.村上臣さん執筆のビジネス書、重版決定!!

外資系企業日本代表であり、フィラメントCSOであり、電脳コラムニストである村上臣さんの新著『転職2.0』。
発売即重版が決定!コロナ禍において、自身のキャリアについて見つめ直す機会が増えた2020年。本書を片手に、新時代のキャリア構築術について今一度考えてみませんか?


6.自分の「ちょっとした自慢話」を棚卸ししてみませんか?

今回のアンケート企画では、皆さんの「ちょっとした自慢」を募集し、一つの記事にまとめてみたいと思います。もしかしたら自分では自慢になると思っていなかったことでも、同様のことを他人が挙げることで実は十分自慢できることだったということに気付くことができるかもしれません。

自慢を考えること=自分の能力の再発見!?
初対面の人とのコミュニケーションにも役立つかも!?


7.企業向けオンラインワークショップのご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップもオンラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
実際に大手ICT企業にて実施したオンラインワークショップのレポート、面白がり力ワークショップについての詳細は以下よりお読みください!

◆Teamsで参加者200名超のオンラインワークショップを開催するコツ   

従来オフラインで実施してきたワークショップを、ウィズコロナの時代に合わせ全面的にオンラインへと移行しました。
企業向けに、200名を超える大人数の参加者でも成立するオンラインワークショップを提供するための工夫やTipsをまとめています。

◆フィラメントが提供する「面白がり力」強化プログラムについて

フィラメントは“「面白がり力」強化プログラム”というユニークなワークショップを提供しています。
(オンラインでの提供も実施しています)
「面白がり力」とは、いろんなものをポジティブに面白がれる力。
様々なものごとや人との関わりをポジティブにとらえ、能動的に面白い部分を見出し、それをオープンに伝えていくことで個人の「引き出し」と「切り口」を豊かにするとともに、仲間を巻き込み、繋がりを育む力のこと。そんな「面白がり力」を強化するワークショップの中身についてお話しています。

───────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~


■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

QUMZINE by Filament, inc.
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc