見出し画像

新規事業開発・DX「実践者」の声を聞け #オープン社内報

#フィラメント週間リポート

■CNET JapanにてCEO角が『新規事業の達人』を連載中

日本のビジネス界にて多大な影響力を持つ CNET Japan にて、フィラメントCEO 角が連載中です!
これまで連載で解説してきた「テレコラボ戦略」をより深く具体的に理解するために、事業開発やリモートワークに通じた各界の著名人と対談させていただきます。

最新回は、popIn株式会社 代表取締役社長の程(テイ)氏に、メディア初公開となる起業時のスライドを紹介いただきつつ、当時のエピソードをお話しいただきました。今回は前編です。


■今週公開のQUMZINE記事

DXの現場ではどのような実践がおこなわれているのか?
NECのDXデザインチーム DXDグループ グループ長・安浩子さん×フィラメントCXO 佐藤による対談の後編が公開されました!
いろいろな視点を持ったメンバーが組むための共通言語作りから経営層や現場のマインドセットまで語ります。


50代で新規事業開発!クラシック音楽の動画配信で起業!!
トゥッティ・ミュージック エンターテインメントの代表取締役・細川晃良さんは、スカパーJSATから“出向起業”という社内ベンチャー制度を活用し、50代で新規事業を立ち上げられました。
これまでのキャリアにおいて数々の新規事業開発を経験されてきた細川さんが、なぜあえて“今”新たな挑戦に立ち向かおうとするのか?
そこに至るまでの苦労やこれから目指すもの、事業開発の中で今感じていることについてお話を伺いました。


リーダーが"育たない組織"から"育つ組織"へ変えるには①
SUNDREDが年2回開催している大型カンファレンス「Industry-Up Day(s)」での出会いがきっかけで生まれた本記事。
経営・人事向けの講演会や、大企業向けに「リーダー育成の研修」などに取り組んでおられるNHN PlayArt所属の柏木誠さんにフィラメントの公式雑談タイム「フィーカ」にお越しいただきお話いただいた内容を記事化しました。
記事は全4本。今回は第2回目をご紹介します。


WBSの入山章栄教授はフィラメントのどこに魅力や可能性を感じたのか?2021年2月1日付で、『世界標準の経営理論』や『両利きの経営』がベストセラーとなっている早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授がフィラメントの顧問に就任しました。
今回の顧問就任を知らせるプレスリリースは各メディアで注目されており、様々なネットニュースでも掲載されています。
QUMZINEでは、入山先生の顧問就任に合わせてインタビューを実施。
フィラメントCEO 角 と宮内俊樹がフィラメントの魅力や可能性についてお聞きしました。
経営学の考え方をフィラメントの動きに当てはめるとどうなるのかが言語化された記事になっております。


■2週間の社会人インターンが終了

3月から社内制度を利用してインターンシップにいらっしゃっていた 萱場 貴士さんの社会人インターン期間が終了しました。
毎日(!)の振り返りレポートに加えて、インターン全体振り返りレポートも執筆いただきました。ぜひぜひ、フィラメントでのオンラインインターンシップの様子を覗いてみてください。


■オンラインイベント情報

Smartphone and Beyond 2021 vol.5
「2021年、そして少し先の未来を識者が語る!」
 これからの世界とスマートデバイスの未来

大きな変化のあった2020年を経て「ニューノーマル」という言葉とともに様々な変革が生まれています。今回のSmartphone and Beyondでは、2021年そして少し先の未来を展望します。
ティアフォー 加藤氏には自動運転やその先にある世界を、スクラムベンチャーズ 黒田氏にはVCの立場から見えるアフターコロナの代を見通す鍵を、フィラメント 角には新規事業サポートの立場から見えてくるデジタル・産業トレンドとこれからを語っていただきます。

主催 日経BP総合研究所 イノベーションICTラボ
特別協賛 ソニーマーケティング
開催日時 2021年3月30日(火) 19:00−21:00(予定)
開催場所 connpassサイトにて前日/当日に視聴URLをお伝え(イベントにお申し込みいただいた方にも、配信URLをお送りいたします)


■QUMZINEオリジナルグッズ販売開始!

UTme!にてQUMZINEのオリジナルグッズの販売をスタート!
以下URLよりチェック&ゲットしてください!
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=620282&locale=ja

画像1

===========================

◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------

この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
7
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc