見出し画像

【祝50回突破記念!Part.1】今注目しているビジネス教えます!【村上臣さん編】|新規事業お悩み相談室 ー第50回ー

こんにちは!“新規事業創出のための閃きと行動を引き出す伴走型アイディエーションファーム”株式会社フィラメントです。フィラメント公式YouTubeチャンネル Powered by QUMZINEでは毎週水曜日に『新規事業お悩み相談室』にて匿名でお寄せいただいた新規事業に関する質問にお答えしています。
今回は配信50回突破記念として、数々の新規事業の現場を見てきたスペシャリスト村上臣さん、グローバルなスタートアップ投資家として有名なリブライトパートナーズの蛯原健さんに今注目しているビジネスキーワードをお伺いしました。今回は村上臣さんにご回答いただいています。

村上臣さん(以下、村上):「注目のビジネス」というのはかなり大きな質問なので(笑)、今回は日本においてビジネスをするという観点で考えた場合に注目しているビジネス領域・技術という観点でお話したいなと思います。


ビジネスキーワードその1:VTuber

村上:日本において注目のビジネス技術という観点で言うと、これから日本から世界に出ていくビジネスを作らないといけないですよね。そこで、日本発グローバルというものを考えると、まずはすごくユニークな領域でVTuber(Virtual YouTuber)ですね。現在、インドネシアなど日本以外の地域でもファンが急増しています。

非常にユニークなIPビジネスですよね。IPビジネスは利益率が高いビジネスになり得るし、日本は伝統的にIPビジネスに強い。以下に世界で愛されるコンテンツを作るかというところはクールジャパンも目指していたところです。日本のポップカルチャーとしての強みを生かし、IPビジネスをどうやって展開していくかという1つの答えになりそうなのがVTuberですね。デジタルコンテンツという視点から考えた時に、この領域で今以上にもっといろんなことができるんじゃないかなと思います。

ビジネスキーワードその2:インバウンド

村上:日本のインバウンド観光、つまり外国人観光客を呼び込むことは、まだまだ伸びしろがたっぷりある分野だと思います。観光客が増えると地方創生の観点でもチャンスが広がるなど、かなり波及効果が大きいですよね。

でも、この分野はグローバルな競争も激しいので、日本の企業や自治体はうかうかしているとグローバルプレイヤーに全部取られてしまうとも思うんです。なので、このチャンスをいかに捉えるかという部分は引き続き注目していくべき部分かなと思います。

ビジネスキーワードその3:生成AI

村上:生成AIの波がどのように各業界をトランスフォームするかという部分に技術的な観点からすごく興味があります。特に製造業、たとえばロボティクス分野やサービス分野に生成AIが活用されることで、今までのあり方をどう変えていくのかというところが気になりますね。

「何が良いクオリティに寄与しているか」というと「データの量」ですよね。そして既にロボティクスにはデータが大量にあるわけです。たとえば、こういうものを作ってと言うだけでそれなりの7割くらいのクオリティのものができるんじゃないかな?とかそういうことを考えています。

もっと詳しく解説を聞きたい方はこちら

今回ご紹介した村上臣さんが"今"注目しているビジネスキーワードの動画バージョンはこちらの動画をご覧ください。

グローバルなスタートアップ投資家として有名なリブライトパートナーズの蛯原健さんのコメントなど記事では紹介しきれなかった情報が盛り沢山です。次回は蛯原健さんが注目するビジネスキーワードについてお伺いします。ぜひ、YouTubeのチャンネル登録をして更新をお待ち下さい。


引き続き、新規事業に関する質問大募集中です!

新規事業お悩み相談室では、引き続き質問を募集しています。質問の募集テーマは「新規事業に関わるお悩み」です。
「相談してみたい!」という方はぜひこの機会に以下のフォームから新規事業に関わるお悩みを送信してください。たくさんのご相談お待ちしています!!
【匿名質問募集フォーム】
新規事業お悩み相談室 
*匿名での質問にお答えします

次回配信予定日&アーカイブ動画は…?

次回配信予定日は水曜日!
ぜひ、 フィラメント公式YouTubeチャンネル Powered by QUMZINEチャンネル登録をお願いします!

アーカイブ動画は以下よりご覧ください!

QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!