見出し画像

簡単!新規事業お悩み相談の書き方ガイド【実際のサンプル+動画解説付き】|フィラメント公式YouTubeチャンネル『新規事業お悩み相談室』

フィラメント公式YouTubeチャンネルのレギュラー番組『新規事業お悩み相談室』では、実際に新規事業に携わっている方々からお寄せいただいた質問やお悩みにお答えしています。これまで匿名で質問やお悩みをお寄せいただいた皆さま、ありがとうございます!

今回は、「匿名で質問やお悩みを送ってみたい!と思っているけど相談の書き方がわからない…」という皆さまに向けて、お悩み相談の書き方について、実際のサンプルをまじえてご紹介します。

お悩み相談の書き方を紹介する解説動画もご用意していますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください!


入力いただく情報は3つだけ

質問募集フォームからご回答いただくのは、「①相談事項」「②相談の背景や理由」「③相談者の方が属する業界名」の3つです。

何を相談したいか?その相談の背景や理由は何か?を書いたあと、属する業界名を記載すれば完了。匿名で投稿いただく相談のため、お名前やメールアドレスなどの個人情報は不要です。

実際にお送りいただいた相談はこんな感じです

分量などは気にせず、それぞれの質問に具体的に、思いのままにご記入ください。番組スタッフが応募いただいた情報を簡潔に要約します。

「この質問をしたのはあの人かも」と推測されたり、「社内情報を漏らしてしまった」ということがないよう、番組スタッフが応募いただいた情報を精査・要約し、文字数や情報の整理を行なっています。

そのため、いつも番組でご紹介している質問のような文章をお書きいただく必要はありません。思いのままに質問やお悩みをお書きください。

先ほどご紹介した「実際にお送りいただいた相談」は、このように要約されて番組で紹介されます。

実際にお送りいただいた相談(Googleフォーム)
新規事業お悩み相談室に掲載した要約版(YouTube)

質問や悩みを具体的に書いていれば、完璧な文章でなくてもOK!

完璧な文章を書く必要はありません。重要なのは、質問やお悩みをできるだけ具体的に書き出すことです。

たとえば、「ビジネスコンテストで優勝するためのアイデアの違い」や「ピッチの練習に時間を費やすべきか?ビジネスモデルの改善に集中すべきか?」のように、具体的に書いていただくことで、相談員たちが適切なアドバイスを提供しやすくなります。


早速、お悩み相談を投稿してみよう!

入力いただく情報は3つだけ!文章が優れている必要はありません。できるだけ具体的にお悩みをご記入ください。「匿名」のお悩み相談であり、番組スタッフが応募いただいた情報を精査・要約し、文字数や情報の整理を行なっていますので安心して投稿ください。

皆さまからのご相談、お待ちしております!



QUMZINEを運営するフィラメントの公式ホームページでは、他にもたくさん新規事業の事例やノウハウを紹介しています。ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!