見出し画像

音声SNSの黒船「Clubhouse」を使って“リモートフィーカ”やってみます

こんにちは、フィラメント/QUMZINEの平井です。
みなさんいつもQUMZINEをお楽しみいただきありがとうございます。

さて、巷では音声SNSアプリ「Clubhouse」が大きな話題をさらっていますね。みなさん登録はもうお済みですか?

音声版Twitterとも呼ばれる「Clubhouse」。
2021年1月末現在、日本ではまだ完全招待制のベータ版ということもあり、一部の限られたユーザーにしか行き渡っていないようですが、幸運にも“とある素敵な方”からInviteしてもらい参加することができました(ありがたき命の恩人)。

画像2

弊社フィラメントも約1名のAndroidユーザーを除いて全員の登録が無事完了。(※残念ながらAndroid端末には未対応)

で、塩漬けにしてても勿体ないので、せっかくならClubhouse使ってフィラメントでもなんかやってみようよ!という話になりました。

実はフィラメントではコロナ以降の2020年4月から平日毎朝30分、社内公式雑談タイム“リモートフィーカ”という時間を設けています。

フィラメントにおけるリモートフィーカのやり方
・社員みんなが空いている隙間時間を確認して
・みんなが無理なく参加できそうな時間帯を1時間くらいおさえて
・その時間帯につながれるzoomミーティングのURLを発行して共有
・みんなで三々五々zoomで集まってバーチャルzoom開始
・仕事以外の雑談や近況の共有(ウケ狙いの話題提供者が重宝される)
・好きな時間に出入り自由

リモートフィーカに関しては、フィラメントCEO角勝のインタビュー記事にも詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

あとたまに社外からゲストの方もお招きして“ゲストフィーカ”というのもやったりするんですが、ミニ社内講演会的なノリでこれがまためっちゃ盛り上がるんです。これまでに40人以上の方にお越しいただき沢山の面白いお話を聞かせてもらいました。

画像1

今回はこの“ゲストフィーカ”と社内限定の“リモートフィーカ”の中間的なものをClubhouseを使ってやってみようかと思います。

題して“オープンリモートフィーカ

ただ先に言っておくと...フィラメントのメンバーもまだClubhouseの使い方をよくわかってないので情弱ぶりを発揮してモタモタするかもしれません、あしからず。

Clubhouseのアカウントをお持ちの方なら誰でも大歓迎。
まずは実験的にやってみますので、2月4日(木)14:00~14:30の30分 是非ご参加ください~


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

よかったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます!!
17
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc