新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Filament MAIL MAGAZINE 🔥ここでしか読めない新規事業に関するインタビュー記事が盛りだくさん! 【フィラメントメールマガジン第20号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。
本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。
メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。

■フィラメントメールマガジン第20号

こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。
フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラム(オンラインワークショップなど)を提供し、企業内に発想力と実行力を持った人を育てています。

このメールマガジンでは、新規事業開発にお悩みの方、フィラメント独自のプログラムについて詳しく知りたい方に向けてフィラメントの活動を発信していきます。(よろしければ、新規事業担当の方にも回覧していただけるとうれしいです。)


1.メディア掲載情報

●CNET Japan にてCEO角の新連載「事業開発の達人たち」がスタート!!
日本のビジネス界にて非常に大きな影響力を持つ有力メディア CNET Japan にて、CEO角の新連載が始まりました!タイトルは「事業開発の達人たち」。これまで連載で解説してきた「テレコラボ戦略」をより深く具体的に理解するために、事業開発やリモートワークに通じた各界の著名人と対談していきます。
最新回は、popIn株式会社 代表取締役社長の程(テイ)氏に、メディア初公開となる起業時のスライドを紹介いただきつつ、当時のエピソードをお話しいただきました。


●NewsPicks:新規事業に挑むカルチャーをどう育むか
「DigiCom」を支えるNTTコミュニケーションズイノベーションセンターの斉藤久美子氏、「BI Challenge」プロデューサー兼事務局のテ ナイン トン氏とともに、フィラメントCEO 角もお話させていただいています。
フィラメントが伴走支援させてもらっている、NTTコミュニケーションズさんの新規事業創出コンテスト「DigiCom」、新規事業創出支援プログラム「BI Challenge」。
新しい挑戦を続けるNTT Comの内側が垣間見えるNewsPicks記事、ぜひお読みください。



2.村上臣さん執筆のビジネス書、発売開始!!

LinkedIn日本代表であり、フィラメントCSOであり、電脳コラムニストである村上臣さんの新著『転職2.0』が発売されました!
コロナ禍において、自身のキャリアについて見つめ直す機会が増えた2020年。
本書を片手に、新時代のキャリア構築術について今一度考えてみませんか?


3.3月の公開記事 /オウンドメディア QUMZINE

●DX|現場ではどのような実践がおこなわれているのか?
大企業のDX推進という言葉を耳にするようになりましたが、実際にどのようなことがおこなわれているか気になりませんか?
今回は、NECのDXデザインチーム DXDグループ グループ長・安浩子さんにフィラメントCXO 佐藤がお話をお伺いしました。
ビジネス・デザイン・テクノロジーの分野から構成されるDXDグループについて、そして現在携わっているプロジェクトとそのマネジメント方法まで迫ります。


●50代で新規事業開発!クラシック音楽の動画配信で起業!!
トゥッティ・ミュージック エンターテインメントの代表取締役・細川晃良さんは、スカパーJSATから“出向起業”という社内ベンチャー制度を活用し、50代で新規事業を立ち上げられました。
これまでのキャリアにおいて数々の新規事業開発を経験されてきた細川さんが、なぜあえて“今”新たな挑戦に立ち向かおうとするのか?
そこに至るまでの苦労やこれから目指すもの、事業開発の中で今感じていることについてお話を伺いました。


●村上臣さんのコメントも掲載!|エグゼクティブ・アシスタントと秘書の違いって?
村上臣さんのヤフー在籍時からLinkedIn日本代表に至る現在もエグゼクティブ・アシスタントを務める金井由香里さんにインタビューを決行!
仕事内容から外資系企業でEAとして働くことの難しさ、そして、金井さんと村上さんならではの働き方までお伺いしました。
後編では、金井さんが秘書を務める村上臣さんご本人からのコメントも掲載しています!


●スタートアップ×スタートアップのオープンイノベーション
パンフォーユーとギフティの資本業務提携がもたらす価値についてインタビューを敢行!
独自のパン冷凍技術やパン屋さん向けSaaSでリテールベーカリーの販売チャネル拡大をサポートする株式会社パンフォーユーとeギフトプラットフォーム事業を展開する株式会社ギフティが資本業務提携を締結。
パンフォーユーの 矢野 健太 さん、ギフティの代表取締役 鈴木 達哉 さんに、なぜ2社が提携したのか、ベンチャーキャピタルや他の事業会社と組むこととどう違うのかなどについてフィラメント/QUMZINEの平井がインタビューしました。


●テレビマンから飲食店開業へ!?
フィラメント公式の雑談タイム「フィーカ」、今回のゲストは、パワーサラダ専門店『HIGH FIVE SALAD』を運営する代表の水野裕嗣さん、CHROで前フィラメントHR変革リーダーの羽渕彰博さん。
もともとテレビディレクターを20年続けていた水野さんが4年ほど前に立ち上げた HIGH FIVE SALAD。
どういった経緯でテレビマンから転身したのか?そして将来的にどういうお店にしていきたいのかなどなど、たくさんお話をしていただきました。


●広報担当必見|今日からはじめるLinkedInビジネスページの有効活用
7億4000万人のビジネスパーソンが利用しているビジネス特化型SNS、LinkedIn(リンクトイン)。
日本でも200万人を越えるビジネスパーソンが利用しているとなれば、個人アカウントや会社のビジネスページを作成しない理由はありません!
フィラメントでは、LinkedInビジネスページ運用の結果、フォロワー900人超え。フィラメントではLinkedInビジネスページの運用の中で得たHow toやノウハウをみなさんにお伝えしていきたいと思います。


4.もっと良い結果が残せるように、「オンライン営業のコツ」について考えてみませんか?

昨年からの新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの普及により、オンラインでの営業活動も急速に広まりました。
オンライン仕事における「コツ」のようなものを掴んできたという方も多いのではないでしょうか?

今回のアンケート企画では、「オンライン営業のコツ」を皆様にご共有いただき、集合知としてまとめ、公開することで、皆さんの営業がさらにいい結果を残せるようにできたらと思っております。
些細なことでも結構ですのでぜひお寄せください!

締切目安:2021年4月16日


5.企業向けオンラインワークショップのご案内

フィラメントではニューノーマル時代に合わせて、新規事業開発のための発想ワークショップもオンラインで提供しています。ご興味をお持ちの方の連絡をお待ちしています。
実際に大手ICT企業にて実施したオンラインワークショップのレポートはこちら!

●Teamsで参加者200名超のオンラインワークショップを開催するコツ
従来オフラインで実施してきたワークショップを、ウィズコロナの時代に合わせ全面的にオンラインへと移行しました。企業向けに、200名を超える大人数の参加者でも成立するオンラインワークショップを提供するための工夫やTipsをまとめています。

=============

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
フィラメントでは、テレワークや経済的支援についてなどの有益な情報をLinkedInページ、Facebookページにてシェアしています。
この危機をみなさんとともに乗り越えるべく、どんなときも面白がり力を忘れず、今フィラメントにできることに邁進してまいります。
~Light up your Passion & Business~


■メールマガジンの登録はこちら

メールマガジン登録のお申し込みは以下のページのメールフォームより受け付けております。
月初にメールマガジンをお届けするほか、イベント情報などの号外メールをお届けします。
ぜひぜひ、ご登録ください!


QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

気に入ってもらえてとっても嬉しいです~!!
10
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc