LINE 青田努さんがゲストフィーカに登場! #オープン社内報
見出し画像

LINE 青田努さんがゲストフィーカに登場! #オープン社内報

#フィラメント週間リポート

■ゲストフィーカ:LINE 青田努さん

QUMZINEを運営しているフィラメントでは、1日30分間時間を確保しています。社外のゲストもお呼びして雑談することもあり、ご本人の許可を得て記事にすることもあります。
今週は、LINE青田さんにゲスト参加いただき、フィーカタイムを楽しみました。

フィーカって何!?という方はぜひぜひ以下の記事をお読みください。

■CNET JapanにてCEO角が『新規事業の達人』を連載中

企業の新規事業開発を幅広く支援するフィラメントCEO角が、事業開発やリモートワークに通じた、各界の著名人と対談していく連載「事業開発の達人たち」。

今回は、森ビルが東京・虎ノ門で展開するインキュベーション施設「ARCH(アーチ)」の企画運営室 室長として活躍される飛松健太郎さんにお話を伺いました。

■QUMZINE読者アンケートへのご協力、ありがとうございました!

9月13日から30日まで実施したQUMZINE読者アンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。
本当にたくさんの方からの心温まるフィードバックをいただき編集部一同感激しております。みなさんの声を学びとして、また次のアクションへと繋げてまいります。

なお、当選者の決定は、回答がまとめられたスプレッドシートの行数(2〜46)から3つをランダムに選んで行われました。
当選者の発表は、本日中に当選された方へ発送予定のメールでのご連絡をもって代えさせていただきます。

■フィラメントが伴走支援中の新規事業チームがサービスを正式ローンチ!!

2021年10月4日よりフレキシブルワークを実現する、ワークスペースの検索・予約サービス「droppin™」の提供が開始されました。droppinでは、全国300カ所以上から利用シーンに応じた最適なワークスペースが利用できます。

本サービスは、2020年2月から個人利用者向けに実証実験を開始し、2021年6月には鎌倉市と協定を結び、鎌倉市民のテレワーク支援などに取り組んできました。
法人であれば部署単位での予算管理も可能です。ぜひ、詳細をご確認ください。

実際にDroppinを利用して、カラオケパセラでテレワークを実施してみた体験レポート記事も合わせてお楽しみください。

■今週公開のQUMZINE記事

Notionを使い始めたら読みたいnote記事25選
さまざまな機能を兼ね備えたオールインワン情報共有ツールとして、2016年のリリース以来、世界の感度の高いチームやビジネスパーソンが使い続けている #Notion
今回は、Notionが気になっているけどまだ使っていない・Notionを最近使い始めた・Notionをさらに便利に活用したいと思っている方にオススメのnote記事を集めてみました!

リモート環境でも組織内のつながりが弱くならないための5つのアイデア
ある研究によると、「リモートワーク環境下では、つながりの弱い同僚との関係はさらに弱くなった」という調査結果が発表されています。リモートワーク環境で社内のメンバーと満遍なくつながりを維持し続けるためには、なんらかの工夫が必要のようですね。
今回は、リモートワークでも組織内のつながりが弱くならないような5つのアイデアを集めてみました。

■オンラインイベント情報

10月18日(月)19:00〜 
Notion日本1号社員が直伝!
初心者でもわかりやすい「Notionのチーム活用術5選」

Notion日本1号社員でありゼネラルマネージャーの西勝清氏を特別講師に迎え、初心者でもわかりやすい「Notionのチーム活用術5選」をレクチャーしていただきます。
(株式会社フィラメントがサンプルとなって実際にNotionのページ作りにチャレンジしてみます。)

Notionファンのみなさんはもちろん、これからプロジェクトやチームでNotionの導入を検討している方や、社内の情報共有や情報格差に悩んでいるという方も必見のイベントです。
ぜひオンライン配信をご視聴ください!

■QUMZINEオリジナルグッズ販売開始!

UTme!にてQUMZINEのオリジナルグッズを販売中!
三井不動産が運営する東京ミッドタウン日比谷のビジネス創造拠点「BASE Q」とフィラメントのオウンドメディア「QUMZINE」がコラボしたUTme!のオリジナルTシャツは要チェックです。
今回もデザインは、イラストレーター/デザイナーの Megumi Ito さんにお願いしました。

=========================

◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆

メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------

この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

よかったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます!!
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc