今までとは違う視点でビジネスを捉えてみよう|QUMZINEダイジェスト〜2021年7月〜
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今までとは違う視点でビジネスを捉えてみよう|QUMZINEダイジェスト〜2021年7月〜

QUMZINEの1ヶ月の情報をまとめてお届け!
読み逃したあんな記事から、予想外の出会いができるこんな記事まで盛り沢山です。
目次から気になる記事を探すも良し、上から順に読むも良しです!

「そもそもQUMZINEって何!?」という方はこちらの記事からお読みください。


◆独占インタビュー!!|鎌倉市市長 ✕ NTT Com「Dropin」 ✕ フィラメントCEO角 

NTT Com「Dropin」で、鎌倉市は"働くまち"に変化する。
と聞くとどんなまちが思い浮かぶでしょうか?

2021年6月7日、鎌倉市はNTTコミュニケーションズと「コワーキングスペース・宿泊施設・カラオケ施設等を活用したテレワークの推進に係る実証実験に関する協定書」を締結しました。

今回は、鎌倉市の松尾崇市長とNTT Comイノベーションセンターの山本清人さんと湊大空さん、そしてフィラメント 角勝が対談し、この協定の締結に至った経緯や鎌倉市がこのサービスに期待すること、今後実現したいことについてお聞きしました。


◆公務員から起業家へ転身!AmbiRise田中寛純さんが起業を考えている公務員に伝えたいこと

フィラメントCEO角勝がCNET Japanで連載している「事業開発の達人たち」シリーズにおいて、札幌市の公務員を辞めて起業した 田中 寛純さんにお話をうかがいました。

今回はCNET Japanの記事には収まりきらなかった公務員時代のキャリアの積み方、そして起業決断に至るまでを、同じく「 #ヤメ公務員 」としてフィラメントを起業した角 勝がお聞きしました。


◆ソーシャルメディアとは「実社会」そのものである|アースメディア・松本淳さんインタビュー

コロナ禍におけるオンラインシフトと、働き方・キャリア観の変化が加速する昨今。そんな現在の「ソーシャル時代の歩き方」についてアースメディア・松本淳さんにインタビューを敢行!

従来の「会社」という閉ざされた空間ではなく、「社会」つまり「ソーシャル」こそが私たちの働く場所・生きる場所になったとき、人々はジブンの価値をどのように定義し、発信し、他者に示していけばよいのでしょうか?


◆Notionの使い方を一流ビジネスパーソンから学ぶ|タスク管理・社内情報共有

いきなりですが、みなさんはすでに「#Notion済」でしょうか?
日本を代表する一流ビジネスパーソンの間でジワジワと愛用者を広げている人気のWEBサービス、Notion。まだ「#Notion 済」でないという人は、是非この記事を読んでワンランク上のタスク管理術を手に入れてください。

企業や組織がプロジェクトを進めていく上で課題となる「社内情報共有」、あるいは個人の「タスク管理ツール」として役立つこと間違いなしです!


◆【名言続出!?】2021年上半期、QUMZINEでよく読まれたインタビュー記事5選

フィラメントが運営するオウンドメディアQUMZINEでは素敵なゲストの方々にインタビューをさせていただいています。

インタビュー記事とのビビッと来る出会いをお手伝いすべく、よく読まれたインタビュー記事を5つ集めました。あなたと記事との素敵な出会いのお手伝いができたら嬉しいです。

画像1

この記事が参加している募集

note新エディタ

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

よかったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます!!
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc