見出し画像

「猫ちゃんもいっしょに写っていただいてもよろしいでしょうか?」「にゃー(ΦωΦ)」

#フィラメント週間リポート

■CNET Japan連載『コロナ禍で生き残るための「テレコラボ」戦略』

日本のビジネス界にて多大な影響力を持つ CNET Japan にて、弊社CEO 角 勝 による連載第6回が公開されました!
リモートトラスト構築のための3ポイント、そして、オンラインで可視化されるパブリックなアイデンティティの重要性についてお話しております。


■今週のリモートフィーカ

「リモートフィーカ」、今週も素敵なゲストの方にお越しいただきました。

先日、朝日インタラクティブ社の代表取締役社長 高野健一さんにゲストとしてお越しいただいた後、こちらの素敵なnoteを書いていただきました


(ちなみに、今回の週刊レポートのカバー写真は、高野さんに無理をお願いして猫ちゃんにも記念撮影に参加していただきました。ぜひぜひ、本記事のカバー写真の右下の猫ちゃんを御覧ください(ΦωΦ))

そしてなんと、今回は、高野さんがゲストの方といっしょにフィーカに遊びに来てくれました!
高野さんといっしょにお越しいただいたのは、集英社の平さん。
ミシェル・オバマ『マイ・ストーリー』などをご担当されていたとお伺いするやいなや、CXO佐藤のバーチャル背景がミシェル・オバマさんになりました。スタンドのように佐藤を見守ってくれています。Yes!We can!!

画像1

平さんが最近ご担当された『聖なるズー』。(開高健ノンフィクション賞受賞、おめでとうございます!)
フィラメント一同、興味津々となりました。早速、CEO角の手元にはこちらの書籍が届いたそうです。


■今週公開のQUMZINE記事

「雑談は、未来の可能性の塊」
早稲田大学大学院経営管理研究科の入山章栄先生と文化放送アナウンサーの砂山圭大郎さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「浜松町Innovation Culture Cafe」(文化放送)に、フィラメント代表取締役CEOの Sumi Masaruと東京エリアマネージャー兼.(ドット)コネクターの宮内俊樹が出演させていただいたとき、雑談大好きな 角 が放ったのがこの言葉です。
この言葉は入山先生も気に入っていただき、あちこちで(角の名前も添えて)お話しいただいているとのことで、角も感激しています。
これからの時代を生き抜くヒントが詰まった番組を、ぜひQUMZINEでお楽しみください。


人類に最適なリアル出勤回数が判明!

先日開催してご盛況いただきましたオンラインイベント、LET’S WORK SMARTER。
様々な学びがあるイベントでしたが、大きな発見は「人類にとって最適なリアル出社回数」について!その真相やいかに?


テレワークしながらハニトー!?
あのカラオケパセラがテレワークに特化した「おしごとパセラ」なる新サービスをはじめたと聞きつけ、QUMZINE編集部がさっそく体験してきました。
なんとこちらの記事は、 #note編集部お気に入りマガジン にピックアップしていただきました〜!


変われない人は生き残れないのか!?
働き方、そしてリモートワークについて、「セルフコントロールは消耗資源である」という論点から見つめ直してみました。
フィラメントの東京エリアマネジャー 兼 .(ドット)コネクターである宮内 俊樹によるコラム記事、ぜひお読みください。


■メディア掲載情報

5月14日に開催された「Withコロナ時代を生き延びるアイデア」を語り合うオンラインイベント『FINDERS SESSION ONLINE』。
CEO 角 が参加したトークセッションのレポート記事が公開されています! ぜひぜひ、お読みください。


■オンラインイベント開催予告

Beyond the Biz ビジネスを越境せよ
テーマ:#5「Business × 文化人類学(そして哲学、再び)」
6/30 (火)20:00よりフィラメントならではのスペシャルゲストをお呼びして、オンラインイベントを開催いたします。

◆小川 さやか氏:香港に集まるタンザニア人たちの信用システムを描いた『チョンキンマンションのボスは知っているーアングラ経済の人類学』で各賞受賞の文化人類学者。
◆ 谷川 嘉浩  氏:京都市在住、気鋭の哲学者。専門は哲学だけでなく、観光学・教育学など多領域に渡る。

withコロナ、そしてVUCAの時代、不透明なビジネス環境において、ますます「人間中心」「顧客志向」のビジネスのあり方が重要になっています。そして、「人間を知ること」といえば「人類学」、そして「哲学」です。
常識を覆すような「知の探索」で頭を柔らかくして、ビジネスのヒントを探しましょう。


それではみなさん、今週もお付き合いいただきありがとうございました。
素敵な週末をお過ごしください。フィラメント on QUMZINE、でした。

===========================
◆◆フィラメントメールマガジンを毎月1日にお送りしております◆◆
メールマガジンを読みたい!!という方がいらっしゃいましたら、以下の---内のみご記入の上、info@thefilament.jpにお送りください。
後ほど、メールマガジン最新号をお送りさせていただきます~!
--------------------------------
氏名
所属先(※任意)
--------------------------------

***
QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式ツイッターでお届けしています!
ぜひフィラメント公式ツイッターのフォローをお願いします。

この記事が参加している募集

オープン社内報

QUMZINEの最新情報は株式会社フィラメント公式Twitterでお届けしています!

やったー!!フォローもいただけると励みになります!
11
(株)フィラメントが運営する「QUMZINE」のnote公式アカウント。「よりよい未来をつくる」ために、オープンイノベーションやギブファーストでみなさんと交流・繋がっていきたいです。更新情報はTwitterにて発信。https://twitter.com/Filament_Inc

こちらでもピックアップされています

COLUMN
COLUMN
  • 53本

COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどを掲載しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。