マガジンのカバー画像

REPORT

51
REPORTマガジンでは、イベントやワークショップ、カンファレンスなどのレポート記事を掲載しています。
運営しているクリエイター

#長井伸晃

REPORTマガジンとは?

こんにちは!QUMZINE(クムジン)編集部です。 REPORTマガジンでは、イベントやワークショップ、カンファレンスなどのレポート記事をお届けします。 当日参加できなかった方への情報提供はもちろん、実際に参加された方にも役立つ振り返り記事が集まっています。 イベント開催についての事前情報はTRENDマガジンに追加していきますので、ぜひこちらもご覧ください。

デジタル時代の住みよい街づくりとは?『NEC i EXPO KANSAI 2019』パネルディスカッションレポート

ICTの技術を使って、住みよい街づくりをする「スマートシティ」の取り組みが日本各地でも行われるようになってきた昨今。2019年7月12日(金)、グランフロント大阪にて開催された『NEC i EXPO KANSAI 2019』でも、「デジタル時代の住みよい街づくり」と題するパネルディスカッションが行われました。4名のパネリストたちが登壇し、海外のスマートシティの事例や、技術やセキュリティ面、これからの課題についてなど、様々な角度からスマートシティについて考察。今回は、その内容を

スキ
2

日本の課題、その答えは「地域」にある! QUM BLOCS開催レポート

2018年11月21日(水)、フィラメントは「日本各地にイノベーションの連鎖をつくる!!」をテーマに掲げたカンファレンス「QUM BLOCS」を開催。平日昼間、しかも大阪での開催、さらに有料のカンファレンスだったにもかかわらず、180名もの方が来場! はたしてどのようなことが語られたのでしょうか? ライターの川合和史氏にレポートいただきました。 ライター:川合 和史(かわい かずひと) 合同会社かぷっと 代表 大阪府立大学経済学部経営学科を卒業後、クリエイター養成スクールを

スキ
5