COLUMN

276
固定された記事

COLUMNマガジンとは?

こんにちは!QUMZINE(クムジン)編集部です。 COLUMNマガジンでは、コラムやビジネスに役立つTipsなどをお届けします。 QUMZINE編集部やフィラメントメンバー、そしてQUM(※)のビジョンに共鳴する書き手のみなさまのnote記事をキュレーションしていきます。 (※)QUM 「QUM」は私たちによる造語で、「Quest探求・Unite連携・Move行動」の頭文字を取って、日本語の「組む」とひっかけました。 かんたんにいうと、「よりよい未来を作るために一緒に組

スキ
2

人生に大事なのは「教養とムダ知識」ー白黒つけずに面白がろうよ

「ムダ知識(無駄知識)」っていう言葉、ありますよね(ない?)。 気心が知れた仲間同士で飲みに行ったりするときに出やすい言葉です。 ワイワイと雑談的にトークする中で雑学的だけど 「どこで使うねん、その知識!!(笑)」 みたいな、明確なバリューはないけどちょっと面白い小ネタ。そんな「役に立たなそうな知識」=ムダ知識です。 そんな「ムダ知識」を社員の行動指針(ポリシー)にしている会社があります。 そう、僕が経営しているフィラメントです。 「教養とムダ知識」 「教養」という

スキ
33

「可視化とシェア」で気づきを知恵に変え世界を広げようよ

僕が経営しているフィラメントという会社では、「可視化とシェア」というポリシー(行動指針)を掲げています。 「可視化とシェア」ってどういうことか、なぜ大切か、これから説明したいと思います。 そのまえにフィラメントについて簡単に説明すると、新規事業開発をサポートするのが仕事です。 そのためにアイディエーション(情報取得と仮説生成)とコミュニケーション(意志と情報の共有)とリレーション(離れた知見の接続)という3つの機能を駆使し、自らを「アイディエーションファーム」と定義していま

スキ
27

「信頼ストック」は相手を気にかけ温もりを伝えることで培われる

フィラメントというちょっと変わった会社を経営している角といいます。 何してる会社かよくわからない。 そのうえ掲げているポリシー(行動指針)もよくわからない。 よくそういわれるので、フィラメントのポリシーを解説していくnote第3弾です。 今回は「信頼ストック」がテーマです。 これには 「誠実さとギブファーストで、より多くの信頼関係を蓄積していこう」 というナラティブをつけているのですが、まずお話ししたいのは、そもそも信頼とは何かってことですよ。 僕の定義では、ビジネス

スキ
18

「仮説ドリブン」で変化と成長のサイクルを回そう

20年務めた公務員を退職してビジネスコンサルティング会社フィラメントを起業した角と申します。 ビジネスコンサルティング会社といっても、分厚い資料つくったりとかはしません。 対話や行動を通じて「人をつくる」「人のマインドを整える」「新しいチャレンジを一緒に楽しむ」みたいなことをやりはじめたら、ちょっとずつ仲間が増えている、みたいな会社です。 フィラメントはそんなちょっと変わった会社ですが、掲げているポリシー(行動指針のようなもの)も変わっていて、「それどういうこと?」って聞

スキ
15

人生を面白くする「ポジティブ主義」ー面白がっていこうよ

ども。 フィラメントという会社を経営しているものです。 うちの会社では社員にもってほしいマインドと行動の指針として①ポジティブ主義、②仮説ドリブン、③信頼ストック、④可視化とシェア、⑤教養と無駄知識という5つのポリシーを掲げています。 あまり普通の会社が言わなそうなことを言っているのでnoteで解説を書いてみることにしました。 社員にもちゃんと説明したことがない気もするので半分は自分たちのために書いているようなものです(ホントすいませんです)。 さて、うちの5つのポリシー

スキ
17

「資本金89円」って間違ってますよ!!とご指摘いただく件につきまして

僕が経営する会社(フィラメントといいます。よろしくね!)のサイトを見た方からたまにこんなメールを頂戴することがあります。 「資本金89円」ってなってますけど間違ってませんか? ということを丁寧かつ親身にご指摘いただいております。 そして、その行間ににじみ出る優しさ・温かさ!! ありがとうございます!! 気にかけてくれてうれしいです!! 大好きです!! ご心配、本当にうれしくありがたいのですが、資本金89円は間違いではないのです! これ、実は、89=ハック=Hack=今あ

スキ
42